大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2016.09.28 【相続:死因贈与について】相続問題もアローホームにお任せ下さい

死因贈与とは、一体どんなものなのでしょうか?
まず、贈与とは、贈与者と財産をもらう人(受贈者)とが、
「あげます」「もらいます」といった双方が合意したもの(契約)です。
死因贈与とは、贈与者の死亡を条件にその贈与契約の効力が生じるものです。

従って、「自分が死んだら財産をあげる」というのは贈与の意思を示したことになります。
一方、受贈者も財産をもらう意思表示をすれば、契約が成立したことになります。
ただし、その効力が生じるのは、贈与者が死亡したときとなります。
死因贈与が認められるかどうか(法務局で名義変更できるかどうか)には、
次の2つの条件があります。
なお、この死因贈与での取得は、贈与税ではなく相続税の対象となります。

【条件1:証人がいるかどうか?】
まず、証人がいるかどうかです。
もらう人以外に「死んだらあげる」というのを立証できる人がいれば、
この条件はクリアです。
親戚がそう聞いていた、もしくは親しい不動産屋さんがそう聞いていたと言うのでもOKです。

もちろん口約束ではなく、書面が出てくればそれも立証の材料になります。
ただし、死因贈与は、契約ですから贈与者と受贈者の双方の捺印がなければいけません。
ちなみに、遺言は、遺言者が財産を誰に相続させるという一方的なものであるため、
遺言者の捺印だけでよいのです。

【条件2:相続人全員の承諾】
死因贈与ならば贈与税はかからない
ただし、証人だけでは死因贈与が認められません。
もう一つの条件は、相続人全員の承諾を得ることです。
これは、名義変更の際、相続人になる人の実印と印鑑証明が必要であるため、
承諾が不可欠なのです。

その他、ご質問等に関しては担当:足立(あだち)までお気軽にご相談下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.09.22 【相続:遺言書の種類】相続問題・遺言書の作成もアローホームにお任せ下さい

【遺言書の7つの種類とその特徴】

遺言書には効力を発揮するための決まりがあり、
法律で決められた範囲内で書かれた遺言書でないと効力がなくなってしまいます。
そしてこの遺言書には【普通方式の遺言書】と、【特別方式の遺言書】の2種類の形式があります。

図:遺言書の種類

遺言書の種類
【普通方式の遺言書:3種類】
普通方式の遺言書には3つの書き方があり、

・自筆証書遺言
・公正証書遺言
・秘密証書遺言

この3パターンが存在します。

【自筆証書遺言】

◎被相続人が書面に遺言書の作成年月日、遺言者の氏名、遺言の内容を
自筆(パソコンは不可)で記入し、自身の印鑑(実印である必要はありませんが、
実印のほうが確実)を押印する。

という方式で作成され、民法で定められている遺言の方式としては
一番簡単なものとお考えください。
遺言者が自分で字を書ける状態で、印鑑を所持しており、
いつでも押印する機会があれば自由に作成が可能になります。

【公正証書遺言】
◎法に定められた手続きに従い公証人(公権力を根拠に証明・認証する人)に対して
遺言内容を伝え、公証人がこれを遺言書に落としこむ形で作成し、これを保管する。

という方式です。
上記の手順を踏んで作成するため、遺言書の作成には時間がかかりますが、
遺言書の信憑性が問題にあがることがないため、遺言書の効力に後々疑義が
生じないというメリットがあります。

遺言書の効力としては自筆証書遺言と全く変わりませんが、
効力の確実性という点ではより優れた方式です。

【秘密証書遺言】
自筆証書遺言と公正証書遺言の間の子のような遺言です。

◎被相続人が遺言内容に署名、押印し(実印である必要はないが、実印のほうが適切)
当該遺言書を封筒に入れて封じ、封印に押印したものと同じ印章をしたうえ
公証人にこれを提示して所定の処理をしてもらう。

という方式です。
普通方式の遺言書に関しては、この作成後にも幾つかのルールがあり、
これを破ればその遺言書の効力は無効になる可能性があります。

【特別方式の遺言書:4種類】
死期が近いなどの緊急時や、船の事故での死亡、伝染病などで
外界と隔離されている状態など、特殊なケースに置かれた者が書く遺言書になります。

◆一般危急時遺言
疾病などで死期が近い場合に、3名以上の証人の立会いの下で遺言をすることが可能です。
人によって状況は様々ですが、自ら署名や押印ができず、通常方式の遺言を作成することが
困難な場合に作成されます。
遺言者による自署や書面作成は不要ですが、立会人の書面作成及び署名・押印は必要です。

◆難船危急時遺言
遭難中の船舶の中で死亡の危機に迫られた場合に、証人2名以上の立会いの下で
作成することができます。
この場合自署や書面作成は不要ですが、証人による書面作成及び署名・押印が必要になります。

◆一般隔絶地遺言
伝染病などで外界との接触を断たれた場所にいる者が、警察官1名と証人1名以上の
立会いの下で残すことができます。
遺言者の自署及び書面作成並びに 立会人による署名・押印が必要です。
このような隔絶は、伝染病の場合だけでなく、他の行政処分(懲役刑の宣告等)で
隔離されている場合にも適応されます。

◆船舶隔絶地遺言
航海中で外界から隔絶されている者が、船舶関係者1名及び証人2名以上の
立会いの下で作成されるものです。
遺言者の自署及び書面作成並びに立会人による署名・押印が必要です。
もし、寿命などで亡くなる場合は普通方式の遺言書によるべきであり、
特別方式の遺言書はあくまでやむを得ない事情で書くケースです。

【遺言書でできる5つのこと】

遺産相続に関すること ■相続人の廃除等
相続人の廃除とは、被相続人の意志に基づいて、相続人の相続権を剥奪する行為。
■相続分の指定等
被相続人が遺言によって相続人に対する相続分を定める行為。
遺産分割方法の指定または指定の委託 当該分割方法(すなわち、特定の遺産をどのように分割するか)を指定し、または指定することを第三者に委託することが出来る。
相続財産の処分(遺贈)に関すること ■財産処分
補助金等の交付を受けて整備された施設や,設備を補助金等の目的に反して使用し,譲渡し,交換し,貸し付け,担保に供し,又は取り壊すこと。
内縁の妻と子に関すること ■認知
婚約をしていない女性との間に出来たいわゆる隠し子がいる場合、遺言者は、遺言でこれを認知する(正式に自分の子であると認める)ことで、子として相続人に加える事が出来る。
遺言の執行に関すること ■後見人の指定
残された子が未成年であり遺言者の死亡により親権者が不在となるような場合、遺言者は第三者を後見人とする行為。
■相続人相互の担保責任の指定
遺言者は、当該担保責任の負担者や負担割合についても、遺言により指定する事が出来る。
■遺言執行者の指定または指定の委託
遺言者は遺産相続を実施する上で必要となる手続を行う人(遺言執行者)を指定したり、第三者に指定を委任することが出来る。
その他 ■遺産分割の禁止
被相続人の死後、相続人同士で遺産をめぐるトラブルを回避する為に、一定期間、分割そのものを禁止する行為。
■遺留分減殺方法の指定
遺言の内容が遺留分を害する場合には、遺留分減殺請求により当該害する部分を無効とすることが出来ます。遺言者は、遺言によって遺言が遺留分を害する場合にこれを解消する方法を指定できる。

上記の5種類、10項目が遺言書で出来る効力の主な内容です。

その他、ご質問等に関しては担当:足立(あだち)までお気軽にご相談下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.09.20 【相続:妻と子と愛人のケース】相続問題もアローホームにお任せ下さい

◆妻と子と愛人及び愛人の子の場合
妻と子と愛人及び愛人の子の場合

愛人に関してですが、事実婚や内縁関係の相手は相続人にはなれません。

そのため、この場合、愛人は相続する権利はありません。

しかし、愛人との間にできた 子どもは、ご主人が認知していれば相続人になります。

認知されているかどうかを確かめるには、その子の戸籍を見ればわかります。

また、戸籍上では認知され ていなくても、ご主人が遺言で認知することを書いていれば、

その子は相続の権利があります。

◆妻と子と愛人、認知された子の場合
妻と子と愛人、認知された子の場合

上記に関するご質問等は、お気軽に担当:足立(あだち)まで。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.09.19 【特別受益に学資保険は含まれるか否か】相続問題もアローホーム

【学資保険】
子供の教育費などに掛かるお金を補助することを目的とし、
契約した保険料をきちんと支払うことによって、
教育資金が必要になると予め設定した時期に給付金としてまとまったお金を
受け取ることができる保険です。
主に祝い金や満期学資金として、契約時に決めた子供の年齢に合わせて
給付金を受け取れるものです。

【特別受益】
特定の相続人が、被相続人から婚姻、養子縁組のため、
もしくは生計の資本として生前贈与や遺贈を受けているときの利益をいいます。
相続人の具体的相続分を算定するには、相続が開始したときに存在する
相続財産の価額にその相続人の相続分を乗ずればよいです。

相続問題で、意外かもしれませんが生前に学資保険等でいくらか
まとまったお金を両親から譲り受けているケースで、のちのち相続時に
もめる事があります。

それは、学資保険等のお金は特別受益にあたるものなのではないか?
という事です。

ケースにもよりますが兄弟間で、大学進学や進学費用、進学の際の資金援助や贈与等で、
実質的な違いがあれば、受け取ったお金は特別受益に該当する可能性があると思います。

詳細に関しては、担当の足立(あだち)までお気軽にご連絡ください。

⇒フリーコール:0800-888-6886

忙しくてお時間がなかなか取れない方はメールでお問い合わせください。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.09.04 【中古戸建・マンション高額スピード買取】関西でお困りならアローホーム

8月に入ってようやっと台風も落ち着いてきたかと思いきや、
また大型の台風が近づいていて天気が安定しませんね。

こうなると、ゲリラ豪雨等による「雨漏り」が意外と増えます。

「雨漏り」と言うのは、不動産用語で【見えない瑕疵(かし)】
表現する事があります。

瑕疵(かし)と言うのは、欠陥を意味する法律上の用語です。
つまりは「雨漏り」というのも瑕疵(かし)の一つと言えるわけです。

ここでどうして「雨漏り」の話題を出したかと言いますと、つい先日に
さかのぼりますが、中古戸建の買取の依頼を頂いてその際にお客様
から素朴な疑問として「雨漏り」とか水回りとかのリフォームをしてたら
もっと高く買ってもらえたのかな?と言われました。

私の答えは【Yes】でもあり【No】でもありますね・・・と伝えました。

もちろん、このままでは意味が分かりませんのできちんと説明は
させて頂き、納得してもらえました。

あなたがもしこの答えにご興味が少しでもあるという事であれば
まずはメールフリーコール(0800-888-6886)にてご連絡ください。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ