大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2015.03.30 ローンが残っているマンションを売りたい

住宅ローンの返済が困難な時の対処法について。

どんなに万全な準備、計画を立てていても20年、30年という
長期の返済の間には様々な環境の変化があるものです。

いろいろな事情により住宅ローンの毎月の返済が困難になるケースもあります。
そんなローンの返済が困難になったときの対処法をお伝え致します。

ずばり「危ないと感じたらすぐ動く」ことです。

何故かといいますと、対処が早いほど選択肢を多く考えることが出来ます。

例えば早い段階だと、借入を行っている金融機関に

・返済額の軽減申請

※当該期間だけ月々の返済額を軽減してもらう

・返済期間の延長申請
※現在の住宅ローンの返済期間を延長してもらう方法
などの相談をすることも可能です。

どちらのケースも家を手放したりすることなく問題点を解決していく方法です。
また、返済も困難という時は「任意売却」という方法をご提案しております。

任意売却について詳しく知りたい方はコチラ
※当社ではこのような専門的な売却も得意としております。

どのようなケースでもお困りの際は、お気軽にご相談下さい(相談無料)

24時間お問合せ可能な「お問合せフォーム」はコチラ
※メールでもご相談も可能です。

お電話でのご相談は0800-888-6886(フリーダイヤル)まで

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム
代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2015.03.27 海外からのお客様の対応強化!!新体制アローホーム 【中国語対応可】

昨今、中国からのお客様が本当に増えました。

アローホームでも、今年に入ってから成約の数件が中国・香港のお客様でした。

そこで、当社でもっと中国やアジア圏のお客様に気軽に問合せを頂くために

まずは語学の問題を解決するべく、中国語(その他)を話せるスタッフを

待機させる事で、ストレスのない対応を目指します!!

その他、海外の方ならではの不自由な点もその都度改善をしていく予定

なので、その際にはまたブログにてご案内させて頂きます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2015.03.15 管理費滞納 マンションの買取り・売却査定(相談無料)/大阪

本日は、住宅ローンや管理費の支払いが困難な時の対処法について。

どんなに万全な準備、計画を立てていても20年、30年という
長期の返済の間には様々な環境の変化があるものです。

いろいろな事情により住宅ローンの毎月の返済が困難になるケースもあります。
そんなローンの返済が困難になったときの対処法をお伝え致します。

まず、「危ないと感じたらすぐ動く」

え?と思うかもしれませんが、意外と「まぁいっか・・・」で後回しにしていませんか?
ところが、行動が早ければ早いほど今後の選択肢が増えるので
多く対策を練ることが出来ます!!

例えば、1番早い段階だと借入(お金を借りている)を行っている金融機関(銀行)に

・返済額の軽減申請

※当該期間だけ月々の返済額を軽減してもらう

・返済期間の延長申請
※現在の住宅ローンの返済期間を延長してもらう方法

早い段階だと、上記のような申請などの相談をすることも可能です。

どちらのケースも家を手放したりすることなく、根本からの
問題を解決していく方法です。

もしくは、すでに返済も困難という時は「任意売却」という方法
もご提案しております。

→任意売却について詳しく知りたい方はコチラ
(※当社ではこのような専門的な売却も得意としております。)
どのようなケースでもお困りの際は、まずはお気軽にご相談下さい(相談無料)

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2015.03.12 一棟アパートの買取り・売却査定(相談無料)/大阪

【アパート】:アパートとは、建物の内部を複数に区切り、
それぞれを独立した住居として居住者に賃貸する集合住宅。
英語「アパートメント(apartment)」を元にした和製英語。
同種の共同住宅のうち、比較的大規模・豪華なものは
「マンション」と称されることが多い。なお、高級アパートのことを
コーポというが日本では使い分けが曖昧になっておりアパートと
同義語になっている

【コーポ】:高台にある集団住宅。また、集合住宅・住宅団地等につける呼称。

一棟マンション・ビル・アパートetc.一棟何某という呼称はよくあれど、
いざ何かしらの理由で売却しないといけない場合、買取ってくれるところを
探すのはなかなか骨の折れる作業です。

買取でなく、売却の場合は時間がかかるけれども希望価格に近い金額で
売れるかもしれない・・・しかし今のご時世で、希望の金額で買ってくれる
ところはあるでしょうか?

当社は買取をメインとしているので時間もかからず、買取の話をする事が
可能です!!

メールフリーコール(0800-888-6886)でまずはご連絡ください。

担当:足立(あだち)がひとりひとり丁寧に対応させて頂きます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2015.03.09 相続した不動産の買取り・売却査定・遺品整理(相談無料)/大阪

最近亡くなったという父親の家を相続した。

父親と言われても、私が幼いころに家を出ていったきり
何の連絡もなく、やっと連絡が来たかと思ったら亡くなっていた。。。

しかも、長らく父が亡くなってからずっと放置されっぱなしの空家を
相続する事になっていた。

母も亡くなっていたので、どうしていいかわからない私はまずもう空家を
処分してしまおうと考え、地元業者に連絡した。

初めてその空家を業者さんと一緒に見に行ってみると、家の中には
生前の父の荷物が大量にそのままになっていた。

業者さんは処分するにしても、まずは身内の方に遺品の整理をして
欲しいと言われた。遺品と言っても自分には何の思い入れもないが
父の持ち物をいっさいがっさい処分しても良いのか自分でもわからなくなり
遺品を処分する業者に相談する事にした・・・

上記は、遺品が残ったままの状態の空家の買取相談一例です。

相続と言っても状況はそれぞれに違っています。
上記のようなケースは少ないのですが、全くない事はありません。

不動産の処分に関しては何の問題もないのですが、こと遺品整理は
難しくて、ゴミなのか大事な書類なのか・・・後は故人との思い出の品など。

考えただけでも大変な作業で、精神的にも体力的にもかなりツライものです。
アローホームでも最近では相続物件でも上記のようなケースを扱うことも
増えてきており、そのため遺品整理も合わせてご相談頂けます!!

大変な作業ではありますが、これからの一歩を踏み出すために一緒に
頑張りませんか?

あなたの相続した空家は思い出で溢れていませんか?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2015.03.06 シェアハウスの買取り・売却査定(相談無料)/大阪

【シェアハウス】
ひとつの住居を複数人で共有すること。ハウスシェアリングとも言う。

昨今では、隣家の人は何をしている人かわからなかったり
同じマンション内での交流は希薄になっている一方で、
新しい『シェア』という文化が広まりつつある。

その証拠に、シェアハウスの増加が近年になって爆発的になっている。
主に東京や都市部に集中している点は否めないが、関西にもその波は
確実に来ていると言えるのでないでしょうか。

と言うのも、当社に送られてくる査定物件の種類にやや偏りが
みられるようになってきたからである。

例えば、戸建やマンションでも通常の間取よりも部屋数を多くとれるように
隣家とくっつけたような物件など、昔であれば2世帯向きと言われているような
物件が増えているのである。

海外でもこのようなシェアハウスは多いようで、バックパッカー等に人気の
サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」は今や日本にも浸透しつつある。
ただ、日本ではまだまだ改善点や問題点も多いのも事実。

ちなみに、現在は1件だけになってしまいましたが当社でもシェアハウスに
適した物件を扱っていますので、ご参照ください→click

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ