大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2013.06.15 任意売却でご成約されたお客様からの『お便り』のご紹介!

先日、ご成約いただいたお客様からのお礼の品に“お便り”

入っていました。

任意売却のご相談からご成約に至ったのですが、

このお客様は、正直に現状を当社にさらけ出して

ご相談された事が早期ご成約の重要なポイントとなりました。

この仕事はしんどい事も勿論多いですが、これからもお客様の

良き相談者で有り、強力なパートナーとしてもっともっと満足して

いただける仕事ができるよう精進していきたいです。

それが私の一番の“報酬”となり、アローホームの活力の“源”だから。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2013.06.10 高倉第一コーポのご成約は、海外のお客様!!

この内装はつい先日、香港のお客様にご購入頂いた物件のものです。

このお客様との出会いは一通のメールでした。
外国のお客様からの物件のお問合せは珍しい事ではなく、何度か
ありました。しかし、実際に御成約まで至る事は覚えている限りでは
まだ未経験でした。

けれども、今回のお客様はメールでの問合せから全く違いました。
具体的には、メールでの内容がとても詳細だったことです。

物件の内覧日から決済までの流れと希望が明記されており、
正直…もしかしたら“ひやかし”(買うつもりのないお客様)ではないか
と頭をよぎりました。

でも、私の心配をよそに返信したメールに何の反応もなく連絡先も
なかったので、それっきりになってしまっていました。

ところが、数日後。。。

ある業者の“海外事業部”の営業の方から、先日メールでそれっきり
これっきりになっていたお客様の仲介をさせてもらっているという連絡
がきました。

つまり、アローホームの物件に興味を持ったお客様が片言の日本語
で問合せのメールを送ったものの、やはり日本語でのやり取りは不便
だと思い、外国語に明るい業者を通じて再度問合せてくれたという訳
なんです!!

なんでも、日本の事が大好きで不動産を購入しだしたとか。
アローホームの事はYouTubeの物件を見て知って頂いたとの事でした。

日本の景気が上向きになるのはまだまだ先になりそうですが、“中国マネー”
の活発さは、今回身をもって知りました。

「大好きな日本の不動産をどんどん買いたい!」

それがそのお客様の大きな目的でした。
アローホームの物件はその大きな第一歩となったようで、取引当日はとても
ご満足頂けたようでした。
ようでした…と言うのは、実際の取引は通訳の方と会話をするような形だった為。

今日の取引後、これからの不動産の展望を見据えて英会話か中国語をマスター
しようかな。。。という気持ちになった足立です。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ