大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2012.11.29 2012年もあとわずか!大阪で早く買取・買替・売却などでお困りならアローホームへ!!

【ボタンの掛(か)け違(ちが)い】
対処の方法を誤り、そのことが原因であとから不都合が生じたり、
双方の間で食い違いが生じたりすること。
提供元:「デジタル大辞泉」

今年も残すところあと1ヶ月弱。
9月頃に中古マンションの売却依頼があり、その際にお客様とあった苦い経験。
どこをどう掛け違えたのか、いわゆる「ボタンの掛け違い」があった事を
ふと思い出したアローホームの足立です。

きっかけは、その中古マンションと似た名前の中古マンションの買取依頼が
あったからです。
私達、不動産を扱う人間はしばしば『家』ばかりに目が行きがちですが、
以外にも人間関係が1番重要で、この関係が良いか悪いかで結果が違ってきます。

それこそ、1つでもボタンがずれないように慎重且つ丁寧は大前提!
それでもヒトですから、機械の様に完璧に出来るか?と言われれば
答えは“NO”です。

時にはボタンがずれてしまう事もあります…ヒトと機械の違いは?
“情(なさけ)”があるか、ないか…だと私は思っています。
それには、双方がいかに相手を信頼できるかではないでしょうか。

お客様のご意見は、いつもどんな無理難題であろうと最優先させたい気持ちは
あります。しかし、叶えられない事だってあります…
それが私の“怠慢”だと言われてしまえば仕方ありません。
しかし、ボタンをちゃんと直すためには誰かの助けが費用な事も確かです。

【GIVE&TAKE(ギブアンドテイク)】…良い言葉です。

信頼する為に一番必要なのは“GIVE&TAKE”の気持ちではないでしょうか。
今回の出来事は良い意味で、不動産業界を約20年続けている私の気持ちを
初心に帰してくれました。
これからもこういった出会いを大事にしたいと思います。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.11.22 マーケティング戦略ミーティングは“気持ち”を伝える方法の模索時間!

11月のある日の打合せ風景。

月1のマーケティング風景

(※写真右側=アローホームの足立、左側=Web責任者のY氏)

アローホームでは毎月1~2回、会社で作成するチラシやHPの内容について

上記写真左側のY氏と打合せをして今後のマーケティング方法を決定したり、

考察を重ねたりしています。

あなたのお手元に届く“チラシ”1枚にしても、どうしたら見る側に作り手の気持ちが

伝わりやすいか、文字は読みづらくないか等何度も細かい作業や打合せを繰返します。

この日も、月末に作成するチラシの打合せをしたのでまたブログの『お知らせ』にアップ

させて頂きますので、お楽しみに♪

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.11.16 契約社員でも大阪で家を持ちたい!ローンでお困りならアローホームに任せて下さい。

先月、女性の方が「私でも家を買えますか?」

というお問い合わせをいただいた事を思い出しながら
阿倍野の事務所にてブログを書いている、アローホームの足立です。

そのお客様は40代前半のシングルマザーの方で、ご自宅の購入は以前から考えて
いたけれど、ずっと“契約社員”という事もあり『無理だろう…』と諦められていました。
しかし、ある知人の方の紹介でアローホームにご連絡をくださいました。
(その知人の方は以前アローホームでご自宅の購入をされた方で私もよく覚えていました。)

後日、その女性がアローホームにご相談に来られたので、色々とお伺いさせていただきました。
まず、こういったご相談は初めてですか?とお伺いしたところ、
30代後半の頃に今の自宅が手狭になりどうせ家賃を払い続けるならと、購入を考えてまず
大手銀行数社に相談に行った事があるとの事でした。

しかし、けんもほろろ…“契約社員”は無理ですと言われてしまい、それからしばらく
ご自宅の購入は諦めていたけれど、子供達の成長もありどうしても広い家が必要になり、
40代…決して若くはないけれど、女手一つローンを支払いながらとなると今が限界と
思い知人の勧めもあり、相談してみようと決心したとの事でした。

アローホームにご相談に来ていただいたのも何かのご縁だと思い、弊社の過去の購入事例等
を参考にしながら、どうすれば“契約社員”の方でもローンが組めるかとあれこれ示唆してみました。

実は手前味噌ですが、女性の一人暮らし又はシングルマザーの方が弊社のお客様には多いので
どうすればローンが組めるのかを模索するのにそんなに時間はかかりませんでした。

結果、そのお客様は新築戸建てを購入する事ができたので、内装や家具を新調するのだと
とても幸せそうにしています。

どうゆう錬金術なのか?ソコは企業秘密なのでお教えできませんが、
一つ私がどうしても伝えたいのは“契約社員”でも家は買えるんです!
今、この時もご自宅の購入を諦めているあなた…

『あきらめないで!』

諦める前に是非、アローホームの扉を押してください。
明るい未来が待っているかもしれません!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ