大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2016.12.22 【団塊の世代の住替えにマンションが選ばれる理由】定年後に住みたい家はどんな家ですか?

家の購入をした時はここが終の棲家という気持ちで購入したけれど、

何年も住むうちに子供たちも大きくなり家を離れ、ローンも払い終わり

一段落したその頃には新築だった家も老朽化して狭いと感じた家も

広いと思うようになり、掃除も大変だと感じるようになった。。。

そんな60代の世代の方が次に住まう場所を求めてアローホームに

査定依頼やご相談に来られる事が今年に入ってとても増えました。

さて、次に住まう場所としてふさわしいのは一体どんな所でしょうか?

空気がきれいな田舎でしょうか?

物価が安い海外の賃貸?

広々とした都心のタワーマンション?

何を重要視するかは人それぞれですが、一番需要があるのは子供たちの家に

近からず遠からずの位置にある2LDKぐらいの中古マンションです。

貴方が終の棲家として選ぶのはどんなお住まいですか?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.12.08 【ローン相談:時効の援用】消費者金融等の支払い忘れていませんか?

先月の事です。

中古マンションの購入を考えているというご夫婦がアローホームに

ご相談に来られました。

その際に、ローン相談も一緒にしたんですがご主人が借り入れが

どれぐらいなのかよく覚えていないという事だったので、まずは借り入れが

どれぐらい残っているか調べてみる事になりました。

数日後、なんとご主人が何十年か前に借りた消費者金融(現在のアコムやレイク等)

の支払いが5年以上も支払っていない状態にある事がわかったのです!!

そう言えば何度か通知がきていたが見もせずに処分していた為に今に至って

しまったとの事・・・

―さて、どうしましょうか?―

そこで司法書士に相談してみたところ、今回のご主人様のケースだと“時効の援用”が

適用されるのではないないとの事でした。。。

“時効の援用”とは?

消滅時効の「援用」とは 時効期間が経過したとしても、消滅時効の「援用」をしなければ、

借金を消滅させることは出来ません。

「援用」とは、時効の利益を受けるということを相手に伝えること。

加えて、消費者金融等の場合は最終の支払いをした日から借りた相手から

5年以上経過しても何の催促もなくまた自身も連絡したり返済したりしていない場合、

支払いの時効が成立する場合があるとの事。

その事をご夫婦に伝えたところ、知らなかったら支払いをしてしまっていたと

言っておられました。

今回はたまたまアローホームでローン相談を受けたので判明しましたが、

貴方は大丈夫ですか?忘れていませんか?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.11.27 【憧れのタワーマンションでの暮らし】実際に住んでみたら?

皆さんは「砂の塔」と言うドラマを知っていますか?

実は、奥さんに面白いとすすめられて見始めたらハマってしまいました。。。

とあるタワーマンションに住むママ友達を中心にドロドロとした・・・

とドラマの話はこのへんにして、では実際のタワーマンションでの暮らしとは?

広さ・眺望・ステータス等々タワーマンションに持つ憧れはひとそれぞれです。

では、実際のところはどうなんでしょうか?

アローホームにもタワーマンションの査定が何件かあります。

しかし、理由は低層階のマンションに住替えする為の買替をご希望だったりと

思いもよらない理由の事があります。

眺望も見たりするのは最初のうちだけで見なくなるし、南側に大きな窓は夏場は

暑くて結局1日カーテンを閉めたままになってしまったり、大きなサッシも掃除が大変などなど

憧れて住んでみたものの実際は住みずらかったなんてよくある話で、理想の“家”

なんて本当は存在しないんでしょうね。。。

住みやすい家は結局のところ、住んでみないとわからないという事ですね。

家を買うのは結婚するのと少し似ているかもしれません。

顔もタイプじゃないし全然理想と違う相手でも、結婚してみれば意外としっくりきて

結果、幸せになれたと言う風な感じで家を買うのも理想よりも住み心地!!

アローホームでは、タワーマンションだけではなく色々な物件を扱っています。

家のご購入をお考えならまずは、内覧からお勧めします。

貴方が求めるのは“理想”の家ですか?それとも“住み心地”の良い家ですか?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.10.27 【生活保護受給者の相続問題】相続・任売・競売のご相談もアローホームへ

◆生活保護制度の趣旨
生活保護制度は、生活に困窮する方に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、
健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的としています。
(※厚生労働省の生活保護制度より参照。)

47都道府県を対象とする「人口1千人あたりの生活保護率」で
1位は大阪府の33.5人、 2位は北海道の30.3人、 3位は高知県の27.4人。

大阪は全国でも1位になるぐらい実は生活困窮者が多いです。
しかし、生活保護も簡単に受給できるわけではありません。

生活保護費は市民の税金から賄われているのですから、そう簡単に受給の申請・審査は
厳正なものです。

そんな生活保護者のなかには、親類縁者がなくなり突然住宅又は知らない土地を相続
ことになる。珍しい事ではありません。

けれども、生活保護を受給されている方が生活保護を受給したまま
保有することが出来る資産は定められています。

以下の資産については、基本的に保有することが出来る資産となります。

■居住用に必要最低限な資産
■事業用に必要最低限な資産
■処分することが出来ない資産
■又は処分することが著しく困難なもの等

従って、相続により保有することが出来る資産以外の資産を取得することになった場合には、
生活保護受給資格を満たさなくなり、生活保護費の支給を受けることが
できなくなってしまう場合があります。

なかには、相続放棄される方もいらっしゃいますのでアローホームでは相続放棄の手続きも
ご相談に乗らせて頂いています。

相続した物件の売却や相続放棄もお気軽にお問合せ下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.10.26 【結婚観の希薄・晩婚化・お1人様の果て】任売・競売もアローホーム

晩婚化、、、

結婚観の希薄、、、

お1人様、、、

これらは全て独身貴族の人達を指す言葉ですが、色んないい方がありますね。

実際に若い人達と話したりすると「25歳までに結婚して27歳ぐらいで子供産んで・・・」

と希望や理想はあるようなんです。

しかし、実際は男女ともに25歳と言えば働き盛りの年齢です。

なかなか25歳で“結婚”て正直今は難しいです。

そんな時代だからこそ増えているのが、独身者の不動産購入。

私が若い頃には考えられなかった事ですが、本当にアローホームにも独身で

購入される方や相談が増えました。

住宅ローン等に不安がある方もお気軽に担当:足立(あだち)までご相談下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.10.17 【未入居の不動産を任意売却⇒YES/NO】住宅ローン問題もアローホーム

やっとこさ夢のマイホームを購入した!!

と喜んだのも束の間。。。

旦那さんの会社が倒産してしまい、住宅ローンは月10万円。

共働きならまだ何とかなったかもしれないけれど、あいにくと奥さんは妊婦さん。

仕方ない事とはいえ何と言うタイミングでしょう。

実は先日、未入居の家を任意売却したいが可能でしょうか?という質問のメールが

届きました。

内容は上記にあるように旦那さんがいきなり無職になってしまった事と自分が働けない

状態での住宅ローンの支払いに対する不安。

さらにこれから生まれてくる子供にかかる費用・・・それを考えると不安で夜も眠れない

との事でした。

奥様は妊婦さんで大事な時期でもあるので、できるだけ早く解決した方が良いと思い

すぐに返信をしました。

結論からすると、未入居でローンの支払いもされていない状態の住宅を売却する事は

可能です。

また、この様なケースはレアケースでも何でもなく、昨今では意外と多いケースに

なってきています。

アローホームでも今年に入って、数件ご相談がありました。

もしも同じように悩んでいる方がいらっしゃるなら、何時でも結構ですので

まずは急いでメールでご相談下さい。

不安なままの毎日でいい事なんて1つもありません!!

問題を解決して、これからの人生をより良い物にしていく為には

1人で悩まないで下さい。

あなたは1人ではありませんよ!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.10.16 【結婚⇒マイホーム購入⇒離婚⇒売却(任売)】物件の購入から売却もアローホームへ

昔の人は、家は男の甲斐性で買うものだ!!という考え方の人が多く

昨今のような問題は団塊の世代ではあまり聞きません。

しかし、現在は共働きで夫婦の収入を合算して共有名義で家を購入する事は

珍しくなく、むしろスタンダードです。

けれども、この事がのちの大問題に発展するとは誰が予測できたでしょうか?

アローホームに寄せられる相談の多くに離婚による共有名義の不動産の売却相談が

年に数十件あります。

離婚の原因は千差万別あれど、家の売却に関してだけなら全く普通の物件と同じです。

ただ、離婚した時の条件いかんではなかなか上手くいかない事もままあります。

夫の暴力が原因で接近命令が裁判所から出ている為に奥さんが表だって行動できない、

熟年離婚で双方ともに遠方で暮らしている、浮気が原因だから会いたくない等

アローホームが間に入って右往左往する事はよくあります。。。

では共有名義で物件を購入しない方がよいのか?

誰もが思う疑問です。

結論としては、共有名義で購入する事は何の問題もありません。

しかし、その際に不動産を売却する際の取り決めを前もって決めておく事が

得策かもしれません。

勿論、離婚しないにこした事はないし先にそんな話をするのは縁起が悪いと

思われるかもしれません。

けれども実際に離婚件数が増加傾向にある昨今。

ある意味、今どきな購入方法の1つなのではないでしょうか。

アローホームは今日もお客様の為に右往左往しながら全力投球です。

でも、もしそんな今どきの購入方法もありかな・・・と思われる方は物件購入時に

お気軽にご相談下さい。

弊社の顧問書士ともども納得のいく購入方法を模索しましょう!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.10.14 【相続した物件が競売物件又は競売物件を相続】任意売却もアローホームへ

昔は、スーパー等もみのさんの「午後は〇〇思いっきりテレビ」を見て

仕入れの参考にしたなんて都市伝説があったぐらい、テレビの影響力は

今よりも素直に凄かったように思います。

それはまだインターネット等が今ほど主流じゃなかったというのも

大きいのではないでしょうか?

今ならわからない事はすぐにスマホで検索してしまえばすぐに答えが

わかります。

しかし、現在もアナログのままの物もまだまだあります。

それが我々が参考にする官報や競売情報です。

ネットで競売情報を確認する事が出来るんですが、確認できる時は

もうだいぶ状況が進んでいてその段階で取り下げるのは至難の業です。

さらに、競売物件をそうと知らずに相続してしまった又は相続した物件が

競売物件だった・・・

ややこしく聞こえますが、実際に“遺産分割審判”で不動産の競売を命じられたり

相続物件(共有不動産)の競売又は強制競売だったり意外とつかずはなれずな

関係にある、相続と競売。。。

貴方のご自宅は大丈夫ですか?

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.10.11 【任意売却は突然に】競売物件の事ならアローホーム

つい先日の事です。

アローホームの事務員の女の子から相談がありました。

何でも、その女の子のご実家は昨年までご商売をされていたそうなんですが、

お父様が事故でご商売を続けていくのが難しくなり、商売自体は

やめてしまったそうなんですが、事務所に荷物はまだ置いていたそうです。

ところが、先日突然にその事務所の荷物を今月中に処分しないといけなくなったとの事。

何故そんな事態になったかと言うと、実は事務所として使っていた物件は、

事務員の女の子のお父さんの名義ではなく、お父さんの知人の方の名義で

使用料兼家賃を払って使用していたんです。

その知人の名義人の人が住宅ローンを滞納してしまい、物件が競売にかけられてしまいました。

その知人の方から先日お父さんに、今月中に物件の荷物を処分して欲しいと連絡がありました。

債権回収の方から家を取り壊して更地にしたいと言われたのでとの事でした。

幸いにも、事務員の女の子は事務所のほかにちゃんとご実家があったので

住む場所を探す必要はなかったようですが、問題は事務所に残った荷物。

商売をしていたので、その備品や家電類が多く残っているために難儀しているので

何とか荷物を処分したいがどうすればよいかと相談されたんです。

相談の内容自体は、よくある事なのですぐに解決させて頂きました。

普段よく相談に乗っていましたが、今回の事務員の女の子の相談で私自身感じたのは

任売や競売は、誰に身にも起こりうる事なんだという教訓です。

あなたは大丈夫ですか?

あなたがどんなに気を付けていても『日常』は簡単に『非日常』になり得る。

そうなってしまった時は一人で悩まないでください。

アローホームはいつでもあなたのご相談をお待ちしております!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2016.09.28 【相続:死因贈与について】相続問題もアローホームにお任せ下さい

死因贈与とは、一体どんなものなのでしょうか?
まず、贈与とは、贈与者と財産をもらう人(受贈者)とが、
「あげます」「もらいます」といった双方が合意したもの(契約)です。
死因贈与とは、贈与者の死亡を条件にその贈与契約の効力が生じるものです。

従って、「自分が死んだら財産をあげる」というのは贈与の意思を示したことになります。
一方、受贈者も財産をもらう意思表示をすれば、契約が成立したことになります。
ただし、その効力が生じるのは、贈与者が死亡したときとなります。
死因贈与が認められるかどうか(法務局で名義変更できるかどうか)には、
次の2つの条件があります。
なお、この死因贈与での取得は、贈与税ではなく相続税の対象となります。

【条件1:証人がいるかどうか?】
まず、証人がいるかどうかです。
もらう人以外に「死んだらあげる」というのを立証できる人がいれば、
この条件はクリアです。
親戚がそう聞いていた、もしくは親しい不動産屋さんがそう聞いていたと言うのでもOKです。

もちろん口約束ではなく、書面が出てくればそれも立証の材料になります。
ただし、死因贈与は、契約ですから贈与者と受贈者の双方の捺印がなければいけません。
ちなみに、遺言は、遺言者が財産を誰に相続させるという一方的なものであるため、
遺言者の捺印だけでよいのです。

【条件2:相続人全員の承諾】
死因贈与ならば贈与税はかからない
ただし、証人だけでは死因贈与が認められません。
もう一つの条件は、相続人全員の承諾を得ることです。
これは、名義変更の際、相続人になる人の実印と印鑑証明が必要であるため、
承諾が不可欠なのです。

その他、ご質問等に関しては担当:足立(あだち)までお気軽にご相談下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ