不動産売却や買取、その他様々な不動産に関する情報をご紹介致します

大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2012.10.16 大阪で不動産の買取・売却・査定ならアローホームです!

最近のマイブームは何でもメモをとること。
そんな訳で、今日も朝から色んなメモを事務所にて手帳にしたためている、
株式会社アローホームの足立です。

今年の初め辺りからブログを書くようになってから、自分が思った事や
気づいた事。または、お客さんと話した内容や不動産関係のニュース等
多種多様にわたり書き留めて、お客さまにいつでも新しい情報をお伝えする
努力をしています。

また、面と向かって話が出来ていないお客様に対してブログを書いています。
ブログだけでは伝わりきれない事にやきもきした事もありますが、
最近では、1度で伝えようと思わず何度も言い方等工夫をして色んな方に
目にしていだく機会を増やすために書いています!

あなたはもう目にしていただけましたか?

私はあまり文章を書くのが苦手で変な言い回しや表現がおかしい時もあるかも
しれませんが、良かったら一生懸命云々唸りながら書いております。
顔写真も載せていますので、“この人が書いているのか”と読んでみて下さい。

私は自分のブログを読んでくれているであろうあなたのお顔を想像しながら
今日もメモを元にブログを綴っています。

今夜も眠れぬ夜を明かしてしまいそうです…

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.10.11 大阪の不動産の【売却・買取・査定】はアローホームにお任せ下さい!

あなたは、“忌野清志郎”氏を知っていますか?

そう、あの有名なロックミュージシャンです。
2009年5月に惜しまれながらこの世を去ってしまいましたが、
彼が残した言葉で、私が大好きな言葉があります。

「忌野清志郎の名言」
ぼくはいつでも、いっしょうけんめい歌を作ってるんだよ。
才能があるから歌が出来ると思ってるのかも知れないが、それはちがう。
作っているんだよ。

ある人が、お金があるところにはあるものだと愚痴をこぼした事がありました。
自分は貧乏だからコチラにまわしてくれればいいのにと…

私もそんな弱音をはきたくなる事はよくあります。
けれど、弱音を言っても愚痴を言ってもお金は生まれません。
お金があるところにいるから稼げるのではなく、自分で稼ぐから
お金が生まれる。

私は自分が落ち込んだらいつも清志郎氏の言葉を思い出します。
かつて今のように仕事が軌道に乗る迄苦労したことを思い出します。
そして何より一番の原動力であるお客様アンケートを思い出します。

あなたが住みたくなるような、買いたくなるような、売りたくなるような
家を扱う不動産家に、…1日でも早くなるために!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.10.02 大阪で訳あり物件・任意売却物件の【買取、売却、購入】ならアローホームへ!

あなたの1番怖い場所は?

今朝、会社に打ち合わせの為に来たある業者さんから興味深い話を聞いて、
ちょっと背筋が寒い思いをした阿倍野の事務所より、アローホームの足立です。

あなたは、“業(ごう)”が深いと感じたことがありますか?
業(ごう)とは、仏教の基本的概念である梵(karman) を意訳したもので、
「行為」を意味しています。
業はその善悪に応じて果報を生じ、死によっても失われず、輪廻転生に伴って、
心の流れ(心相続)に付随するものとされていたようです。

つまり…?
悪いことも、良いこともずっと未来永劫ついてまわる…という事でしょうか。

あなたの身近には、相談ばかり受ける人や逆に迷惑ばかりかける人が
居ませんか?その人はもしかしたら前世で迷惑ばかりかけていたから、
現世で人の相談を聞くことで自分の“業”を軽くしている…のかどうか
はわかりませんが、はっきりしていることは“何故か”そんな引き合わせが
多い人が居るという事実
があること。

今朝、アローホームに打ち合わせに来た業者さんもそんな奇妙な引合せを持つ
一人でした。その方は家のリフォーム等を生業としているのですが、何故か
訳あり・事故・自殺物件の相談が多いのだとぼやいていました。

そこには何か深い業があるのでしょうか?

そして私にも不思議な巡り合わせはあって、訳あり・事故・事件物件を扱う事が
割と多いと思います。
飛び降り・首吊り・殺人事件や独居老人の孤独死等々あげればきりがありません。
とは言え、勿論、訳あり物件ばかりを扱っているわけではありません。
ドロ沼離婚の財産分与・相続・リストラ等によるローン返済困窮等々の任意売却。
その他、不動産に関する相談等もたくさん受けています。

お気軽にどんな事でもご相談お待ちしています!

『任意売却』に関する詳細はコチラからご覧いただけます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.09.28 大阪の不動産に関することならアローホーム!売却・買取何でもお任せ下さい!

ある会社の入社試験に面白い問題がありました。

(問題)アラビヤのある大金持ちが、2人の息子を呼んで言った。
「砂漠の真中のオアシスまでお前達の愛馬で競争して、勝った方の
馬に私の全財産をあげることにしよう。但し、普通の競争ではないよ、
のろのろ競争だ。私はオアシスで待っていて、遅く着いた方の馬を
この目でしかと確かめよう。」
2人の息子はそれぞれの愛馬にまたがり、いわれた通り、のろのろ競争を
開始した。しかし、何分にも灼熱の砂漠のこと、じりじり照りつける太陽に
半死半生になってしまった。
そこへたまたま通り合わせた旅人は、2人からの事情を聞いて素晴らしい
名案を授けた。それを聞いた2人は、何やら相談したかと思うと、今度は
灼熱地獄から一刻も早く抜け出さんとばかりに、一目散に競争しながら
駆けて行った。

さて、この名案とは?

朝から考え続けて、気がつけばもうお昼。
そんなわけで、阿倍野区の事務所でランチをしているアローホームの足立です。
あなたはこの答えがわかりますか?
私はかれこれ10~15分ああでもない、こうでもないと言いながらではあり
ましたが、答えを導き出せました。

答えは、お互いの馬を交換したんです。これならば公正に「のろのろ勝負」が
出来るという訳です。初めのうちは2人とも自分の馬で行く事しか頭になかった
けれど、旅人の名案で一気に状況が一変し前に進む事ができた。
2人の兄弟の様に、固定観念は時に自由な思想を邪魔したりして、困難に
陥ってしまう事があります。

アローホームが目指すべきは、この問題で言うならば“旅人”になりあなたが
直面している問題に名案を授けることだなと思いました。
ただ、その為にはよくあなたの話を聞く事が大前提になってきます。

もし、現在進行であなたが何かの問題に直面しているなら足立までご連絡下さい。
アローホームはあなたの“旅人”であり、最後の砦になります!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.09.24 阿倍野区の不動産家ならアローホーム!買取・売却・訳有り物件お任せ下さい!


(平成24年8月30日撮影)

8月末の新聞に何とも面白い記事がありました。
阿倍野に日本一のビルが建つのはご存知ですか?阿倍野に事務所を
かまえるアローホームにも鼻高々な話題だと思い、2014年春のオープンに
思いをはせるアローホームの足立です。

さて皆さんは阿倍野に建設中の「あべのハルカス」と言うビルはご存知
でしょうか?何でも国内の超高層ビルの中でも一番高い300m!

完成後の「あべのハルカス」は地下5階、地上60階建てで、
日本最大の売場面積となる近鉄百貨店(地下2階から14階まで)や、
関西初進出となる「大阪マリオット都ホテル」(19・20階と38~55階、
57階)、オフィスフロア(17・18階と21~36階)、都市型美術館(16階)、
展望台(58~60階)などで構成される。オフィスフロアにおいては、近鉄沿線
4大学のサテライト施設や日本最大級のメディカルフロアも設置予定で、多彩な
機能をあわせ持つ「愛されるランドマーク」をめざすとのこと。

キューズモールにハルカス…どんどん新しくなる阿倍野に負けないように
アローホームを活気づけて不動産の売却・買取と力を入れていきたいと思います!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.09.09 狙い目エリア「阿倍野区」の不動産の事ならアローホームにお任せ下さい!

ダイヤモンド社から8月に出版された「別冊 週刊ダイヤモンド」に、
99人不動産のプロに関西の“狙い目エリア”30位の記事が掲載され
ていたのですが、「天王寺・阿倍野」が堂々の1位!

阿倍野区の事務所で思わず笑顔になってしまったアローホームの足立です。

ア:利便性 イ:将来性 ウ:安全性 エ:社会的サポート力
オ:コストパフォーマンス(買いやすさ)等を住宅・不動産関係者150人
にアンケートを実施して採点方式にてランキングにしたとの事です。

最近は急速に変化・開発を続ける阿倍野区は目まぐるしく成長して、
久しぶりに天王寺を訪れると迷子になりそうです。

“あべのハルカス”に“あべのキューズモール”…これから町がどう
変化していくのか非常に楽しみです!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.09.04 本音を引き出す阿倍野区の不動産家は【アローホーム】売却・買取お任せ下さい!

あなたが家を購入しようと思った理由は何ですか?

高さ日本一になる「あべのハルカス」の完成を心待ちにしながら、

阿倍野の事務所よりアローホームの足立です。

ちなみに私は何度も家を買替えしているのですが、最初に購入した理由は、

会社の営業成績の為でした・・・
自分が不動産業界で働いていたこともありましたが、

凄まじい背中の押され形ですよね!

HOME‘sで「家を買うランキング」を8月の末あたりに発表して
いて、1番の理由は“賃料を払うのがもったいないから”がどの世代
どの家族構成でも一緒でした。

私も仕事柄、お客さまに購入をすすめたりするのでとても興味深かった
のですが、「買うランキング」があるのなら「買わない理由ランキング」
はないのかな?と素直に思ってしまいました。

買う理由を10個言いなさいと言われたら多分言えると思うが、
買わない理由を10個は意外と難しい。

あなたは買わない理由を10個言えますか?

私はせいぜい1個か2個しか思いつきません。
さて、私がここまでこだわるのは何故か?それは、未購入者の気持ちを
素直に理解したいと思うからです。

背中を押して欲しいのかはたまた、考えていないのかは私にはわかりません。
ただ、背中を押して欲しかった人の背中を押せなかった時は非常に申し訳ない
気持ちになります。

そんな方が1人でも減るように本音を引き出せて、

そっと背中を押せる不動産家を目指します!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.08.28 大阪で不動産の買取、売却査定のことならアローホームへ!

今日も残暑厳しい阿倍野区の事務所より、
株式会社アローホームの足立です。

本日はブログ用の写真を取りに行ってきました!
何を隠そう、ブログや物件資料の写真は私がいつも撮りに行っています。
写真を撮ったりしていると、思わぬ発見をしたりするので私は忙しい中でも
出来るだけ自分で写真は撮ることを心がけています。

ただ最近、常々感じるのは一部分を切り取る写真の違和感

それは、写真写りの良い3枚目じゃないですが最近のデジカメは
性能が良いので、ある程度暗くても明るく撮影したりと補正が効く
ので、写真と実物とのギャップが少なからず生じてしまう事です。
私としては、私が感じたまま見たままを伝えたいと思っていました。

そうでなければ、あなたの中で生まれた騙された感は払拭する事は
難しいですよね?

そこで考えたのは、動画を見てもらうことです!

物件までの道のりや周辺の環境、雰囲気。また、エントランスから
室内までの感じと室内をグルッと360°見渡したような臨場感。

それらを、あなたに感じて欲しくて最近は積極的に動画を見て頂ける様に
写真と動画を撮影するように心がけています。

どこまで伝えられるかはわかりませんが、これからも情報とのギャップが
少なくなる努力を続けていきますので、今後も毎日進化するアローホームに
乞うご期待ください。あなたの期待を裏切りません!

最新動画が見れる物件資料はコチラからご覧いただけます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.08.25 エキゾチックなリフォームをはじめ、不動産の買取・売却のことならアローホームへ!

小さな幸せを感じながら阿倍野区の事務所にて、
アローホームの足立です。

突然ですが、アローホームに新しい仲間が増えました!
種子島や沖縄などの南国の海が好きですので
その影響からお香や観葉植物などに興味を持っています。

事務所では芳香剤の代わりにいつも朝からお香を焚いています。
観葉植物もとても多く、大小様々な緑にいつも囲まれています。

アンスリウム サトイモ科 Anthurium

熱帯アメリカや西インド諸島に600種ほどが分布しています。
赤い花のように見える苞(仏炎苞)が特徴の植物ですが、
花が咲かず葉や実を観賞するものもあります。
一般的に有名なのものはアンスリウム・アンドレアヌムで、
別名をオオベニウチワといいます。
光沢のあるハート形の大きな葉が人気です。

で、本日はまた新しく仲間が増えたのでそのご紹介をしたいと思います。
「アンスリウム」です!お花のように淡く色づいている部分は花弁ではなく
苞(ほう)というツボミを支えている部分です。
葉っぱがハート型のように見えるので、贈り物として人気があるみたいです。

今回、私の趣味の一部をご紹介させていただいたのには訳がありまして、
お客様で私と同じ趣味の方がいて、とてもお部屋が南国テイストに統一
されていてお洒落なのです!

独身女性の方で今回は引越しに伴うご自宅の売却でご相談頂いているのですが、
都会の真ん中にあるマンションなのに、とても南国テイストがはまっていて
リフォーム等をしていく際のイメージの参考に凄くなりました。

南国テイストのお部屋はコチラからご覧いただけます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.08.14 和の鉄人の挑戦から学んだ事を不動産の買取・売却に活かす大阪の会社はアローホーム

料理は、多少自信の有る株式会社アローホームの足立です。

あなたは“和の鉄人”「道場六三郎」氏を知っていますか?

1993年 – 1996年まで『料理の鉄人』に“和の鉄人”として
レギュラー出演、料理人ブームのさきがけとなった人物です。

私が道場氏のドキュメントで感動したエピソードがあります。
道場氏は去年、80歳の誕生日を迎え新たな挑戦を試みます。
それは、今まで自分が生きてきた証とも呼べるお品書き等を全て
燃やしてしまうこと。
理由はシンプルで、過去のお品書きがあると過去にとらわれて新しい
お品書きが生まれないからとの事。

あなたは傘寿(さんじゅ)80歳のお祝いに新たな人生の岐路と言うか、
新たに初心にかえり頑張る…なんてアグレッシブな自分てイメージでき
ますか?

ちなみに、傘寿(さんじゅ)の語源は、傘の略字が八十と読めるところ
からきているみたいです。

とにかく、2011年の1月ぐらいにしていたNHKのドキュメントを見て
道場氏のアグレッシブさに私は感銘を受けてしまったしだいです。
自分の財産とも言うべきお品書きを燃やして、新たに料理に真正面から取り組む
姿勢は見習わないといけないと思いました。

不動産でも、自分の経験や慣習にとらわれている部分が結構あります。
私自身もそれを疑問に思うこともなくやっていましたが、いまいちど自分の
不動産に取り組む姿勢であったり、会社のあり方を見直して、「初心」を忘れず
あなたの立場・目線そういった部分を改革していきたいと思います!
いつの日か、アローホームが“不動産屋の異端児”と呼ばれる日がくるやも
しれません。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ