不動産売却や買取、その他様々な不動産に関する情報をご紹介致します

大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2013.04.07 ホームページリニューアルして1年でインタビユーの依頼がありました!

先日、アローホームのHPを作成してくれた会社から
インタビューの依頼がありました。

目的は大まかに2つ。
1つは、『業務内容の改善点』。
もう1つは、『HPを作成してからのメリット・デメリット』。

このインタビューの内容をWebの会社主催のセミナーや会社の
ブログに掲載されるとのことでした。

しかし早いもので、アローホームのHPをリニューアルして1年あまり。
お客様にお伝えしたいこととして書き続けたブログも100件を
超えました。

何人かのお客様には私のブログを読んでますよ!と嬉しいお言葉も
いただき大変ありがたい次第です。

ただ、私自身お伝えしたいことはまだまだたくさんあるのですが、
何ぶん、筆が遅い・・・。

拙い文章でとてもお恥ずかしいのですが、なるべく自分の言葉で表現
する事を大切にして書いています。

更新は遅いかもしれませんが、頑張ってお伝えしていきたいので
これからもアローホームをよろしくお願い申し上げます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2013.03.12 あなたはご存知ですか?家にも記憶が残る事を… 【訳有物件もお任せ下さい!!】

【家の記憶】と言うのは1日でもそこに人が住むと、住んだ人の【想い】が
断片的に残るようです。

「ようです」と言うのは、残念ながら私自身はその【想い】に気づかない事
が多いのです。その【想い】がとても強過ぎると、しばしば『訳あり物件』
なんて言われてしまう事があります。

これからお話するのは、そんな【想い】が強い家でアローホームの足立が
体験した不思議な本当にあったお話です。

以前、アローホームで買取をした物件でのお話です。
その物件では、一人暮らしのご老人が亡くなって(孤独死・自然死)、
お子さんも遠方にお住まいなので家の管理をするのは
大変との事で、処分を決め弊社に買取を依頼されました。

買取も無事に終わり、リフォームを終えた物件を売るために何度か
オープンハウスを開催しました。しかしその度に何故だかいつもだるくなって
しまい肩が重くなっていました。

オープンハウスでのお客様の反応も何故かあまり良くなく、さしもの私も異変を
感じ、いつも『訳あり物件』等のお祓いでお世話になっている方に相談してみる
事にしました。すると、その方が言うには以前お住まいされていたご老人が
まだその物件に【想い】を残していらっしゃるとの事。

早速、ご祈祷をしてもらったところ不思議なことにすぐに購入希望がありました!
更に、購入希望をされた方がおっしゃるには・・・最終的に物件の購入を決めさせ
たのは、物件を内覧した日の夜に顔の知らないご老人が夢枕に現れて会釈をされ、
誰だったろう?と思い出す前に目が覚めてしまったそうなんです。

その時に物件を内覧した日、以前住んでいた老人がソコで亡くなられたと言う話を
聞いていた事を思い出して、夢枕に現れたのもきっと何かの『縁』かもしれない!と
購入に至ったとの事でした。

一口に『訳あり物件』と言っても、巷で噂されるような物件ばかりではありません。
色んな人がいれば、【想い】もそれぞれ存在します。悪いモノもあればそうでないモノ
だってあります。注意しないといけないのは、シロウト考えで対処してしまうこと。
ただやみくもに、やれお祓いだ御札だと形だけは意味がありません。
まずは、何が必要かを理解すること!

『訳あり物件』は決して危険な物件ではありません。取り扱いに気をつければ掘出し物
だってあります。
そんな『訳あり物件』や『掘り出し物件』を上手に購入を検討したい方は、どうぞお気軽に
ご連絡下さい。お待ちしております。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2013.02.15 住宅ローン事前審査の傾向と対策ならお任せ下さい!

今晩は、アローホームの足立です。

今週お客さんの住宅ローンの事前審査を申し込んだ所・・・
良い返事がもらえませんでした。
何故なのかお客さんと話し合った所。

意外と身近な事すぎて、気づかない事ってたくさんあるんです。
その1つが何かと便利なクレジット払いにおける“落とし穴”の存在。

あなたは知っていましたか?携帯の料金も今や普通となりましたが
24回払いで基本料金と一緒に支払う方法。

実はコレも“クレジット”の一種なんです!!

気軽に携帯を購入して、残高不足で支払いが遅れたことはありませんか?
消費者金融でお金を借りていなくても、この支払いが1度でも遅れたという事実は、
あなたの個人信用情報上で残り、いざローンを組もうとした時にローンの審査が通らない
という事があります!

そんな事も有り、自分の知らない信用情報があるのでは!?と私も後学のために
自分の個人信用情報を調べてみました。

開示の方法は意外と簡単なので、ちょっと心配だな…と思う方はお気軽にお尋ねください。
調べる方法と開示内容の見方等お伝えさせていただきます。
せっかく住宅ローンを組もうと思ったのに、審査が通らないなんて悲しいですから。

また、傾向と対策ではないですが、自分がどういう状態かを知っているのと知らないのでは、
ローンの事前審査を銀行に打診する際のアプローチ方法も全然変わってきます!

夢のマイホームを安心して購入するためにあなたが今出来る事は何でしょう。
ご迷惑でなければ、アローホームの足立にそのお手伝いをさせて頂けませんか?

あなたのご連絡を心よりお待ちしております。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2013.02.15 【売却・購入・査定・買取】“サービスの質”を見つめ直すアローホーム!

ちょっと古い資料になりますが、実は今日(こんにち)の私達の生活において
多大な影響を与えた人物が写っている貴重な写真です。

あなたは日本で一番最初に“サービス”という言葉を使った方をご存知ですか?
私、アローホームの足立は今日の今まで知らなかったです!

あそこの店は“サービス”が悪かった…あの店員さんは“対応”がイマイチ…
こんな事を1日にあなたは何度言っていますか?
恥ずかしながら、私はよく言ったりしています。

“サービス”という言葉の語源は英語「service」からの外来語で、
「service(サービス)」は「奉仕する」「仕える」等を意味する動詞「serve」の名詞形。
日本で初めて“サービス”という言葉を使ったのは、大正時代、日本自動車会社の
社長であった“石沢愛三”氏と言われています。

つまり、私がよく使ったり当たり前に受けれると思っている“サービス”を最初に使ったのが
写真の向かって右側の“石沢愛三”氏です。

長い年月をかけて、石沢氏が始めた“サービス”という行為は良くも悪くも変化を遂げ
今日(こんにち)の私達の生活に欠かせないものとなりました。
そうなると当然、どこの“サービス”が一番良いかという差別化されるようになり、
悪い所は消えていく・・・

【一番】の基準は人それぞれだと思います。
私、足立が思う【一番】の基準は、まず自分の一番身近な人物の【一番】になれなければ、
あなたや万人の【一番】には到底なれない!です。

なので、今日はスタッフが気持ちよく仕事をしてもらうべく率先して

トイレ掃除をしている足立です。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2013.02.02 あなたが不動産を購入する“決め手”は何ですか?

Q:全く値段も品種も同じリンゴが、八百屋Aと八百屋Bに売っていました。
さて、あなたはどちらの八百屋さんでリンゴを購入しますか?

アローホーム足立の回答は、A:気のいい店主がいる八百屋です。

あなたが購入を迷った時、最後の最後に“決め手”になるのは【人】だったり
しませんか?

実は、先日アローホームが売主の物件をご契約頂いたのですが、そのお客様が
当社で購入を決定する以前に、他社にて他物件を見ていた事を話してくれました。

物件自体は、そちらの物件の方が気に入っていましたとの事でした。
けれど、どうにも担当してくれた営業の方の対応に気になる点が多かった為、不安
になり購入を断念していたとの事。

しかし後日、アローホームに、問い合わせをした際の

対応や担当者との会話を通して当社での購入を決めて
頂いたとの事でした。

どんなに文明や技術が発展しても、最後の決めてはアナログですが【人】!

どんなに良い商品でも、売っている【人】次第では買う気がなくなったりします。
あなたは購入したくてお店にわざわざ足を運んで来てくださったのに、営業マンの
いたらなさで購入を断念せざるを得ないなんて・・・あなたに対して非常に失礼です。

だからアローホームではそんな事態にならないために、常日頃からスタッフ同士で
お互いの対応・サービス等を注意し合って切磋琢磨しています。

ただ、それでも残念ながらいたらない場合はわたくし足立(あだち)にすぐ
お申し付け下さい!宜しくお願いします。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2013.01.01 新年あけましておめでとうございます!【大阪で中古マンション買取ならアローホーム】

本年も宜しくお願い申し上げます。

新年は、1月7日より営業致します。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.11.29 2012年もあとわずか!大阪で早く買取・買替・売却などでお困りならアローホームへ!!

【ボタンの掛(か)け違(ちが)い】
対処の方法を誤り、そのことが原因であとから不都合が生じたり、
双方の間で食い違いが生じたりすること。
提供元:「デジタル大辞泉」

今年も残すところあと1ヶ月弱。
9月頃に中古マンションの売却依頼があり、その際にお客様とあった苦い経験。
どこをどう掛け違えたのか、いわゆる「ボタンの掛け違い」があった事を
ふと思い出したアローホームの足立です。

きっかけは、その中古マンションと似た名前の中古マンションの買取依頼が
あったからです。
私達、不動産を扱う人間はしばしば『家』ばかりに目が行きがちですが、
以外にも人間関係が1番重要で、この関係が良いか悪いかで結果が違ってきます。

それこそ、1つでもボタンがずれないように慎重且つ丁寧は大前提!
それでもヒトですから、機械の様に完璧に出来るか?と言われれば
答えは“NO”です。

時にはボタンがずれてしまう事もあります…ヒトと機械の違いは?
“情(なさけ)”があるか、ないか…だと私は思っています。
それには、双方がいかに相手を信頼できるかではないでしょうか。

お客様のご意見は、いつもどんな無理難題であろうと最優先させたい気持ちは
あります。しかし、叶えられない事だってあります…
それが私の“怠慢”だと言われてしまえば仕方ありません。
しかし、ボタンをちゃんと直すためには誰かの助けが費用な事も確かです。

【GIVE&TAKE(ギブアンドテイク)】…良い言葉です。

信頼する為に一番必要なのは“GIVE&TAKE”の気持ちではないでしょうか。
今回の出来事は良い意味で、不動産業界を約20年続けている私の気持ちを
初心に帰してくれました。
これからもこういった出会いを大事にしたいと思います。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.11.22 マーケティング戦略ミーティングは“気持ち”を伝える方法の模索時間!

11月のある日の打合せ風景。

月1のマーケティング風景

(※写真右側=アローホームの足立、左側=Web責任者のY氏)

アローホームでは毎月1~2回、会社で作成するチラシやHPの内容について

上記写真左側のY氏と打合せをして今後のマーケティング方法を決定したり、

考察を重ねたりしています。

あなたのお手元に届く“チラシ”1枚にしても、どうしたら見る側に作り手の気持ちが

伝わりやすいか、文字は読みづらくないか等何度も細かい作業や打合せを繰返します。

この日も、月末に作成するチラシの打合せをしたのでまたブログの『お知らせ』にアップ

させて頂きますので、お楽しみに♪

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.11.16 契約社員でも大阪で家を持ちたい!ローンでお困りならアローホームに任せて下さい。

先月、女性の方が「私でも家を買えますか?」

というお問い合わせをいただいた事を思い出しながら
阿倍野の事務所にてブログを書いている、アローホームの足立です。

そのお客様は40代前半のシングルマザーの方で、ご自宅の購入は以前から考えて
いたけれど、ずっと“契約社員”という事もあり『無理だろう…』と諦められていました。
しかし、ある知人の方の紹介でアローホームにご連絡をくださいました。
(その知人の方は以前アローホームでご自宅の購入をされた方で私もよく覚えていました。)

後日、その女性がアローホームにご相談に来られたので、色々とお伺いさせていただきました。
まず、こういったご相談は初めてですか?とお伺いしたところ、
30代後半の頃に今の自宅が手狭になりどうせ家賃を払い続けるならと、購入を考えてまず
大手銀行数社に相談に行った事があるとの事でした。

しかし、けんもほろろ…“契約社員”は無理ですと言われてしまい、それからしばらく
ご自宅の購入は諦めていたけれど、子供達の成長もありどうしても広い家が必要になり、
40代…決して若くはないけれど、女手一つローンを支払いながらとなると今が限界と
思い知人の勧めもあり、相談してみようと決心したとの事でした。

アローホームにご相談に来ていただいたのも何かのご縁だと思い、弊社の過去の購入事例等
を参考にしながら、どうすれば“契約社員”の方でもローンが組めるかとあれこれ示唆してみました。

実は手前味噌ですが、女性の一人暮らし又はシングルマザーの方が弊社のお客様には多いので
どうすればローンが組めるのかを模索するのにそんなに時間はかかりませんでした。

結果、そのお客様は新築戸建てを購入する事ができたので、内装や家具を新調するのだと
とても幸せそうにしています。

どうゆう錬金術なのか?ソコは企業秘密なのでお教えできませんが、
一つ私がどうしても伝えたいのは“契約社員”でも家は買えるんです!
今、この時もご自宅の購入を諦めているあなた…

『あきらめないで!』

諦める前に是非、アローホームの扉を押してください。
明るい未来が待っているかもしれません!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2012.10.18 任意売却で、不安を解消するならアローホームです!

『最高の人生を送る一番の方法』は?と聞かれたらあなたは何と答えますか?

私の『最高の人生』は・・・・・・・・・!?
なんて柄にもない事を言って一人で恥ずかしがっているアローホームの
足立が今回も阿倍野の事務所からブログを綴っています。

何ヶ月か前に、摂津市で一件「任意売却」の中古戸建ての依頼を受けました。
1階部分で居酒屋を経営していて、2階が居住部分になったお宅です。
そのお宅は数年前に離婚されていたので、奥さんが細腕1本で2人のお子さんを
育てながら店を切り盛りしていました。

奥さんの人徳も有り店は繁盛していたのですが、先の不況の煽りを受け
常連さんの助けも虚しく店を手放す事になりました。
アローホームと奥さん(仮称:K様)が出会ったのはちょうどそんな時でした。

店もたたんで、この先の見通しもままならないK様の目に飛び込んだチラシ…
それは、近くでアローホームが販売していた住宅のチラシ。
そのチラシの私の写真を見て「この人なら!」と思いK様は連絡をして
くださいました!!

その時の不安げなK様のお声を今でも覚えています。

K様のご自宅は、ご縁がありその地域で中古住宅を探していた新婚の方が
無事にご購入されました。
不安げなKさんに変わり、次のお住まいと引越しの手配と
お節介かもしれませんがお仕事のご紹介もさせて頂きました。

残金授受の日、K様は「本当に色々とありがとうございました。」

と涙を浮かべながら言って下さいました。
この日がK様にとって「最高の人生」の1ページになったかどうかは
正直わかりません…

その後も何度か連絡を頂き、仕事も落ち着き何とか生活しています!
と元気なお声を聞かせて下さいました。

私がわかっているのは、あの不安げなK様はもうどこにもいない事です。

一枚のチラシという偶然の出会いが、一人の人間の“不安”を
“元気”に変えた。
その事は私の仕事していく上での大事なスタンスになりました。
私は今後、一人でもたくさんの“出会い”を“必然”にするべく
前に前に進んでいきます!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ