不動産売却や買取、その他様々な不動産に関する情報をご紹介致します

大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2014.06.09 土地の売却/査定は無料です/大阪全域対応

関西もいよいよ梅雨入りして、連日も猛暑が嘘のように
過ごしやすくなりました。

突風や突然の雨には困りますが、やっと6月らしい気候に少しほっと
しています。

さて、東京ではきたる東京オリンピックに向け新駅をつくるようですね。
その影響でまだ未開発な新駅周辺の土地価が上昇(推定1.2~1.5倍)
するかもしれないと言われています。

この様に、開発と土地価上昇の関係は無関係ではありません。
もちろん、駅ができる以外にも要因はさまざま!!

→そこで、あなたの持っている土地はどうなのか?

今すぐにどうこうと考えていなくても、税金・相続などその状況はすぐに変化します。
その時にあわてるのか、備えておくのかは自由です。

ただ、転ばぬ先の杖と先手を打っておきたい場合はアローホーム!!
大阪府全域と素早い対応、確かな実績をお求めなら足立(あだち)まで。
査定は無料¥0で、24時間対応なのでご都合の良い時間帯で
ご連絡ください。→0800-888-6886(フリーコール)

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.06.05 任意売却 オーナーチェンジ 大阪

不況の影響でしょうか。。。
最近では、任意売却(任売)や競売が以前よりは情報など
よく目にするようになりました。

そういった特殊な案件を扱う業者が増えた事も一因だと思います。
でも、よく見比べてみると記述内容が似ていたりとその業者に相談
すればよいのかわかりにくくなっています。

ほとんどの方は検索してページの一番上位にある会社に一度は
相談に行く様です。

しかし、不動産業者のように名の知れた大手がある訳でもないので
判断基準がないと言うのが正直なところですね。

実は、任意売却等を進めていく場合に色々な書類を見せて頂いたり
ご本人に確認しないといけない事もあるので、とても地道に2人3脚で
すすめていく感じになります。

その際に、相談している業者が生活圏内ではなく遠方だと色々と
不自由な面も出てきたりします。

もしどこに相談すればよいかで迷われている場合、まずはご自身の生活圏内
で任売を扱っている業者がいないか探してみましょう。

また、ご自宅にきている不動産業者の案内も同様で遠い場所よりも
できるだけご自身が行きやすい場所の会社を選んでみて下さい。

次に、そこに話を聞きに行ってみて信用できそうならお願いして
1ヶ月何も動きがない場合は他の業者をあたってみる事をおススメします。

さて、ここまでのお話で実はアローホームに相談してみたい又は
一度話をしてみたいと思ったあなた!!

時間はあるようであっという間に過ぎていきます。
大阪市内(阿倍野区・住之江区・住吉区・その他)に住んでいるなら、
これからの人生を変えていこうと考えているなら、

「アローホームの足立(あだち)」と覚えておいて下さい。
アローホームはあなたの味方です!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.06.02 土地の売却/早く高く売るには当社へお任せ下さい(相談無料)

山・農地等の宅地以外の土地や古家(空家)が建築されたままの

誰も手入れも入居もしていない土地。

または、宅地だけれど草がぼうぼうに生えたままの土地と、一口に

『土地』の種類にも色々あります。

そんな土地をもしあなたも持て余していませんか?

大きさや種類の有無は問いません!!

まず、電話を手に持つかネット画面でアローホームを検索してください。

フリーコール(0800-888-6886)と24時間対応の無料査定メール

連絡をしてみましょう!!アローホームならではの大手には真似の出来ない

細やかな対応とサービスであなたをお迎えいたします。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.05.29 不動産を買取専門に扱っております(大阪の物件については当社まで)

【蛇の道は蛇】
蛇の道は蛇とは、同類の者のすることは、同じ仲間なら
容易に推測ができるということのたとえ。また、その道の専門家は、
その道をよく知っているということのたとえ。
(故事ことわざ辞典より)

餅は餅屋など、その道の専門家を指すことわざや故事は数多く
あります。しかし、実際に探してみると専門家がたくさんい過ぎて
どこに相談していいものか迷ってしまうことがありませんか?

そんな時ほとんどの方が大手の方が安心感があるからと安易に
相談しに行きがちですが、その安心感はどこからくるのでしょうか。

実は私も遠い昔に大手の不動産業者に勤めていた事がありました。
忙しくて目の回る日々で、とても一つ一つの案件に取組む事が
物理的に難しく、時間もかかってしまう上に十分なサービスも
ままなりませんでした。

独立して自分自身の会社を開業してからはそんな過去の経験から
一つ一つの案件に対して十分に取組む事が出来るようになり、
たくさんの方に満足して頂けました。

その事から、アローホームには大手でできないような細やかなサービスを
提供できる実績もあります!!

今現在、不動産屋をどこにしようか迷っているならまずご連絡ください。
フリーコール(0800-888-6886)メール(24時間対応)にまずは
お気軽にご一報ください!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.05.22 【競売事例】case:自宅が競売で落札された

【競売(けいばい/きょうばい)】

広義では、多数の買い手を集めて、動産や不動産について
口頭で買受けの申出をさせ、最高価額を申し出た者との間に
売買を成立させることをいう。
〈せり売り(せり)〉と同義。裁判所によって行われ、強制競売と不動産競売、
動産競売などがある。
狭義では金銭債権の執行ないし租税の滞納処分の方法として認められる
法制度上の手段をさす。
(参照:コトバンクより)

アローホームでも競売物件等に入札する事がありますが、競売物件に関する
トラブルは絶えません。

前所有者の退去問題に始まり、その前所有者に金銭を要求するような落札者。

幸いと言ってはなんですが、私はまだ深刻なトラブルに遭遇したことはありません。
競売になってしまう前に、任意で売却してしまうのでその際の多少のトラブルは
よくあります。

同じトラブルでも、何とか修正のできるケースと難しいケースがあります。
自分が一体どうゆう状態なのかを知る事は当事者では難しかったりします。

では、どうすればよいのか?と思ったらまずアローホームを思い出して下さい!!

大手ではできない気配りができる当社に相談する事で、あなたの不安な気持ちが
少しでも安心できるよう奔走させて頂きます。

まずは、大きな第一歩として下記までご連絡ください。
あなたの未来を今この瞬間から変えていきましょう。

任意売却について詳しく知りたい方はコチラ
▼どのようなケースでもお困りの際は、お気軽にご相談下さい(相談無料)

24時間お問合せ可能な「お問合せフォーム」はコチラ
※メールでもご相談も可能お待ちしております。

お電話でのご相談は0800-888-6886(フリーダイヤル)まで

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.05.19 倉庫物件の買取・売却査定(相談無料)/大阪

倉庫:貨物・物品などの貯蔵・保管をするための建物。くら。
法律で、倉庫営業者が他人の物品を保管するために設けた建物
その他の設備。

最近では、気軽に貸倉庫やコンテナを利用する人が増えました。
しかし、個人や会社で所有していた倉庫を手放す人もなかにはいます。

その際には、まずお気軽にご連絡ください!!

建物の条件等によっては難しい場合もありますが、お話を聞いてみないと
何事もわかりませんのでフリーコール(0800-888-6886)または
メールで事前にお知らせください。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.05.15 自社ビルの買取・売却査定(相談無料)/大阪

自社ビル:所有者と使用者を同じくするものとに大別される。

もしも自社ビルの売却を今まさに考えているあなた!!
株式会社アローホームの担当:足立(あだち)までご連絡ください。
必ずあなたの納得のいく形を目指します。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.05.06 一棟アパートの買取・売却査定(相談無料)/大阪

【アパート】:アパートとは、建物の内部を複数に区切り、
それぞれを独立した住居として居住者に賃貸する集合住宅。
英語「アパートメント(apartment)」を元にした和製英語。
同種の共同住宅のうち、比較的大規模・豪華なものは
「マンション」と称されることが多い。なお、高級アパートのことを
コーポというが日本では使い分けが曖昧になっておりアパートと
同義語になっている

【コーポ】:高台にある集団住宅。また、集合住宅・住宅団地等につける呼称。

一棟マンション・ビル・アパートetc.一棟何某という呼称はよくあれど、
いざ何かしらの理由で売却しないといけない場合、買取ってくれるところを
探すのはなかなか骨の折れる作業です。

買取でなく、売却の場合は時間がかかるけれども希望価格に近い金額で
売れるかもしれない・・・しかし今のご時世で、希望の金額で買ってくれる
ところはあるでしょうか?

当社は買取をメインとしているので時間もかからず、買取の話をする事が
可能です!!

メールフリーコール(0800-888-6886)でまずはご連絡ください。

担当:足立(あだち)がひとりひとり丁寧に対応させて頂きます。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.04.24 きたる2015.1.1【税制改正】に備え、相続税及び贈与税の節税と不動産の在り方

【相続税】:相続財産を取得した相続人、遺言により財産を取得した者が
その取得割合に応じて支払う税金。

【贈与税】:贈与を受けた者が支払う税金。

平成27年1月1日より、相続税の増税が決定しました。
現行では相続財産5,000万円の場合には相続税はかかりませんが、
平成27年度以降は数十万円から数百万円の相続税が発生してしまいます!!

そこで注目されているのが、「小規模宅地等の特例」。

【小規模宅地等の特例】個人が、相続又は遺贈により取得した財産のうち、
その相続の開始の直前において被相続人等の事業の用に供されていた
宅地等又は被相続人等の居住の用 に供されていた宅地等のうち、
一定の選択をしたもので限度面積までの部分
(以下「小規模宅地等」といいます。)については、相続税の課税価格に
算入すべき 価額の計算上、一定の割合を減額します。

この特例を小規模宅地等についての相続税の課税価格の
計算の特例といいます。 なお、相続開始前3年以内に贈与により
取得した宅地等や相続時精算課税に係る贈与により取得した
宅地等については、この特例の適用を受けることはできません。

(注)1:被相続人等とは、被相続人又は被相続人と生計を一にしていた
被相続人の親族をいいます(以下同じです。)。

2:宅地等とは、土地又は土地の上に存する権利で、一定の建物又は
構築物の敷地の用に供されているものをいいます。
ただし、棚卸資産及びこれに準ずる資産に該当しないものに限られます(以下同じです。)

(国税庁「特例の概要№4124」参照)

この特例を活用するべく、大手の不動産会社でも盛んに「二世帯」を
進める傾向があります。

相続税は、財産の評価額に左右されます。その中でも高額になりやすい
土地の評価額を抑えることができれば、相続税の軽減につながります。
その土地の評価額を8割減等にする制度が「小規模宅地等の特例」です。

相続税の「小規模宅地等の特例」のうち、土地の評価額が240㎡まで(※)が
8割減となる「特例居住用宅地等」の要件の内、二世帯住宅に関係が
深い要件を下記にご紹介していますので参照下さい。
(※特定事業用宅地等などとの組み合わせの場合、面積要件が変動します。
なお2015年1月1日以降は330㎡までとなります。)

1.土地を相続するのが被相続人の配偶者である場合。
→適用されます。(居住要件なし、所有要件なし)。

2.土地を相続するのが被相続人と同居していた親族の場合。
→相続税の申告期限まで、居住および土地の所有を継続していることを条件に適用。
※「土地を相続するのが別居親族の場合」等、その他の適用要件もありますが、
詳しくは国税庁HPをご参照下さい。国税庁HP:http://www.nta.go.jp/index.htm

上記の場合には、「小規模宅地等の特例」が適用され、
土地の評価額は80%減額されます。

ただし、適用条件「2.」の場合、「同居していた」ことと、
「相続後も継続して居住している」ことが条件になっている点がポイントです。

「同居」と「継続居住」。この2つの条件は、二世帯住宅であれば、どちらも
クリアしやすい条件になるので昔は敬遠されがちで悪いイメージのある
二世帯住宅に注目が集まる結果となっています。

アローホームでも、画期的な二世帯住宅をご提案させて頂いています!!

相続対策は、その時になってからでは遅いです。
今だから考えられる事をしていきませんか?

ご興味のある方は、お気軽にメール又はフリーコール0800-888-6886

担当:足立(あだち)までご連絡ください。

一緒に相続・贈与税対策をしきいきましょう!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.04.21 瑕疵物件の買取・売却査定(相談無料)/大阪

【瑕疵(かし)】:「欠陥、キズ」とほぼ同じ意味。
法律または当事者が予想する正常な状態が欠けていること。

【隠れた瑕疵】:一見しただけでは、分からない欠陥・キズのこと。

長い間住んでいる住宅には、シロアリ・雨漏り等何かしらの問題が
出てきます。それを総じて「瑕疵(かし)」または「隠れた瑕疵」
表現します。

さて、ここで問題です。
わからない瑕疵については仕方ないのですが、すでにわかっている
瑕疵がある住宅を、相場より安いとはいえあなたは購入できますか?

A.)できれば購入はしたくない。←多くの方はこう思ってしまいます・・・

このように、一般的にはあまり需要が残念ながら少なく、それでも強引に
売却をしてみたとしても、おそらくかなり時間がかかってしまいます。

でもどうしても早く売却してしまいたい・・・そんな時どうすれば?

A.)そんな時は、株式会社アローホームにご連絡ください!!

当社はまず、詳しくお話を詳しく伺う事から始めます。その上で査定を
行っていく形をとります。

「決して電話口でお断りする事はありません!」

いきなり電話では話ずらいと言う方にはメールでのお問い合わせも可能。

直接、担当者:足立(あだち)とのお話をご希望される方は下記フリーコール

をご利用ください。→0800-888-6886

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ