大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2014.04.14 一棟マンション/収益物件の買取・売却査定(相談無料)/大阪

収益・投資物件:アパートやマンション、商業ビルなど、
家賃収入を得られる投資用の不動産のこと。

チラシやネットや経済関連の書籍によく見られるのが”収益・投資”
という言葉。国の経済が下降している時に更なる増税という追い打ち。
加えて、リストラ・・・将来はどうなるのか?

そんな時に、自分が働かなくても利益を生んでくれるモノに
多くの人が支持をするのはある意味当然の流れなのかもしれません。

しかし、様々な事情でなくなくその物件を手放さないといけない人も
いらっしゃいます。業者の方もいらっしゃますが、最近では個人で所有
されている方も増えています。

売却査定依頼も最近では個人の方が増えていて、査定依頼先を探す時の
目安として、“自社買取”“即決”などの項目をあげられていました。

アローホームでは色々なお客様のお声を貴重なご意見として、
仕事を進めていく上でよく参考にさせて頂いています。

現在もし収益物件等の売却をお考え中でしたら、まずは
お気軽に担当:足立(あだち)までご相談下さい!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.04.10 【クレジットカードの落とし穴】住宅ローン審査に影響が有りor無し?

不動産屋大きなお買い物にはまず”住宅ローン”を
使用して購入される方がほとんどです。

しかし、その審査内容や方法に関しては不透明で
わからないまま「お取扱いできません」なんて言われた
経験はありませんか?

借り入れの事なら把握できている、と自信のある方は多いと
思います。けれど、実際には把握しきれていない事の方が
多々あります。

何を隠そう私自身もお恥ずかしながらその一人でした。

Q:では、自分自身で借り入れ状況を完全に把握するのは可能なのか?
A:できます。

さてここまでくればもう住宅ローンは完璧!!
でも果たして本当にそうでしょうか・・・?

実は、まだここでも気をつてないといけない事があるんです。
それが、そのクレジットカードの極度額。

クレジットカードには極度(きょくど)もしくは限度(げんど)額があります。

極度額:契約したときに契約書に記入する金額。
限度額との違いは、極度額が契約上のMAX金額になる。

限度額:0円から極度額以内の範囲で設定されるもの

『この極度額が問題なんです!!』

金融機関によっては、この極度の部分を“借入”とみなして
住宅ローンを【減額】ないしは【借入不可】なんて事態を招く可能性が
あるんです!!

Q:カードは作ったけど、光熱費等の引き落とし用でクレジットは
全く使っていないのに”借入”になってしまうのか?

A:金融機関によってはたとえクレジットを使用していなくても
“借入”とみなす場合があります。

眉唾に思われる方もいらっしゃると思います。
ただ、そんな場合もあるという事を知っているか知っていないかでは
安心感も違います!!

具体的な内容についてご興味のある方は、メールでのお問い合わせか
フリーコール(0800-888-6886)にてご連絡ください。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.04.07 離婚等に伴う不動産を処分 買取・売却査定(相談無料)/大阪

かつては”おしどり夫婦”と言われたご夫婦が、
色々な理由等で「離婚」という選択をされました。

そこで大きな問題となってくるのは離婚等に伴う不動産の処分。

2人の終の棲家と購入したはずのマイホームだったはずが、
ひょんな事からもめ事の原因に・・・

住宅ローンを夫婦で合算しているのかどうか、夫だけなのか又、
妻が購入していた家に住んでいる等様々なケースが存在します。

あと、不動産の価値と状態を精査したり、夫婦がもう別居している場合も
アローホームが仲介になって、双方でどうするのがベストなのかを
夫婦間を行き来させて頂きます。

フリーコール(0800-888-6886)またはメールでまずはご連絡ください。

担当は足立(あだち):男性ですが、もし男性では話しにくいという方は
女性の担当スタッフも常駐していますので、お気軽にご相談下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.04.02 相続不動産の売却/即金買取相談/大阪

◆相続(そうぞく)

相続とは、誰かが亡くなったあと、その人が所有していた財産を
受け継ぐことです。引継がれる財産のことを、「相続財産」といいます。

◆相続財産(そうぞくざいさん)

土地・建物などの不動産、自動車などプラスの財産だけなく、
借金、負債、さらには損害賠償責任などのマイナスの財産も
相続財産とされます。

大抵は故人が生前時に整理をしている場合が多いのですが、
人生には何があるかわかりません。

思いがけず、相続してしまうケースもまた多くあります。

故人との関係性等もあるので一概にこうすればいいですよ、
とは言いきれず、どうしても詳しく聞き取りをさせて頂く必要があります。

アローホームでも相続に関するセミナーを随時行っていますので、
現在お困りの方は、担当:足立(あだち)あてにご連絡下さい。

もちろん、相続不動産の売却/即金買取相談もしていますので
あわせてご相談ください。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.03.26 ロードサイド物件の買取・売却査定(相談無料)/大阪

ロードサイド店舗(ロードサイドてんぽ)とは、幹線道路など

通行量の多い道路の沿線において、自家用車・オートバイ(原動機付自転車)

・自転車でのアクセスが主たる集客方法である店舗のこと。

特に都市郊外の主要幹線沿いに立地するものを指す場合が多い。

「ロードサイド」とは沿道のこと。(ウィキペディア参照)

アローホームにもよく”ロードーサイド”用の土地がありませんか?

という同業者様から連絡を頂きます。

実際、土地の買取依頼などをたくさん頂きますが店舗となると

正直、なかなか難しいです。

出てこない事はありませんが、年に数回程度なので頻繁にご紹介が

出来ていない状態です。

もしもあなたが手を持て余している物件がロードーサイドの条件に

一つでもあてはまる場合は早急にご連絡ください。

担当:足立(あだち)が早急に答えを出させて頂きます!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.03.23 狭小地や変形地などの土地の買取・売却査定(相談無料)/大阪

世の中に平坦できれいに整地された土地はどれぐらいあるのでしょう?

おそらく、そんな住宅地のような土地よりも狭かったり変形(三角形等)
している土地の方が、ごまんと存在します。

今では、逆にそんな土地の方がいいのだと新たな価値を見出す方も!!

アローホームは大阪市内を中心に買取・売却を展開しています。
大阪市内はなかなか土地が無かったり、狭かったり、ウナギの寝床のように
細長い・・・そんな土地が主なので、まさに狭小地や変形地ばかり。

私の経験により磨きがかかるのも納得です。

もしも、あなたが「こんな土地では無理かな・・・」と悩んでいるなら
ぜひご一報ください。

あなたの土地を今まさに求める人がいらっしゃるという事実を
実感して下さい!!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.03.20 相続した土地を売却した時にかかる税金について(相談無料)/大阪

関東ではいち早く”春一番”の便り。

大阪でもここ何日かで急に暖かくなったせいか、梅や桜の開花を
あちらこちらで見かけるようになりました。しかし、春一番はいつ吹くのやら。
今日は久しぶりの大雨で”春の雨”と言うんですかね?少し肌寒いです。

さて、いよいよ「地価上昇」やら「増税」で世間が騒がしくなっていますが、
あなたは何か具体的に準備された事とかありますか?
私は、家電等を見に行ってみたりしました。

そこで、アローホームでもちょうど桜の花が咲き誇る時期ぐらいに
増税に伴う“税金”に関するセミナーを開講する事になりました!!

現在は準備中で、規模や場所など構想中です。
詳しい日程や内容等はまた決定次第、お知らせにアップしていく予定
なので、もし相続に関するたちいった事が聞きたいなどのご希望が
ありましたらコチラの方までご連絡ください。

直接、担当者とお話になりたい場合は→0800-888-6886
まで、フリーコールなのでお気軽に御連絡下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.03.15 「納戸」と「居室(部屋)」の違いとは?

建築基準法では居室の採光基準や最低限の天井の高さ、
換気など、さまざまな規定が設けられています。

そして、住宅の居室の基準を満たさない部屋を総称して「納戸」となります。
納戸のもともとの意味は、「衣類などを収納する部屋」という意味ですが、
実際には他の洋室と同様の内装を施し、昼間でもやや暗いこと以外には
他の部屋と何ら変わりません。

建築基準法では、住宅の居室に床面積の7分の1以上の大きさの窓を
設けなければならないことになっていますが、大きさは十分でも北側の部屋で
窓の前が階段やエレベータースペースになっていたり、隣地建物が近過ぎたりすると
十分な採光を得られないことがあります。

さて、ここまで長々と「納戸」について説明をしていたのには理由があります。

それは、近年この「納戸」を「居室(洋室)」と記載するしないで苦情が増加
しているという事実です。

具体的には、上記の理由で新築等は建築確認申請の際に建築基準法上に
乗っ取り実際は洋室として使用する部屋でも、「納戸」と記載して書類を提出
するという事です。

そうなると、4LDKの家は→3LDK+Sという表記になりますが、
そうなると、もし条件を満たせない場合最悪は2LDK+SSなんてことに!?

しかし、実際に新築を建てて建築確認申請をするという時に平面図(下記参照)

では「洋室」になっているのに実際に提出する書類は「納戸」になっていた。

それを、確認時には建売業者が記載を「洋室」にした物をお客様に見せて、
実際に提出した図面の内容は、最終的な物件の引渡し時の書類で発覚!!

こんな嘘のような事が実際におきているのです。

「納戸」と記載されていますが、実際は「洋室」仕様になっていますが
売却の際にイメージ的なもので実際より”狭い又は小さい”と感じる人が
少なからずいらっしゃいます。

将来、何らかの事情で家の売却の際に資産価値はどうなるのか・・・

また、その場合の解決方法はどうすればよいか等をするにはココをclick!!

不動産は決して安い買い物ではありません。
だからこそ、納得するまで知ることが大事です!!

このブログがそんな貴方の目にとまったなら、それは”ご縁”だと思って
HPものぞいてみて下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.03.08 マンション(賃貸中)だが売却を検討している(相談無料)/大阪

あなたの現在賃貸中のマンション。
または、以前はご家族が住んでいたが今は住んでいないマンション。
もともと収益目的で購入したマンション。

そのマンション(賃貸中)を様々な事情で売却しなければならない・・・

そんな時、まず何をしていきますか?

①相談(無料)→②査定(無料)→③家族会議→④業者の決定

大まかな一般的な流れはこんな感じになります。
じゃあ、どこに相談するのがよいのか?

経験と実績があって、安心かつ信頼できるところを検討したい。

だったらまずココをclick!!

地域密着型で信頼と実績の株式会社アローホームにお任せください!!

よく、相談したら最後絶対にそこにお願いしないといけないような雰囲気
になりそうで怖い・・・

そこは知人宅に遊びに行く様な気楽な気持ちで安心して下さい。

あくまでも、あなたが納得して頂くのが大前提です!!

店舗は1階で、明るい室内と元気なスタッフがお出迎え致します!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

2014.03.03 家の売却価格を相談する

最近は時間の経つのが早く感じます。
2月になったと思ったら、もう3月・・・年齢(とし)でしょうか?

さて、大阪市内もだいぶ暖かくなり過ごしやすくなりました。
株式会社アローホームもエアコンの設定温度を低くくしてみましたが、
とても快適です。

消費税も4月からいよいよ増税され、これから日本の経済はどうなるんでしょう。
家の売却の相談でも、以前にもまして売却価格に関する問合せが
増えました。

出来る限りご希望に沿う形で価格に関しては反映させて頂きたいので、
お気軽に足立(あだち)までお声掛け下さい!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について
http://www.arrowhome.co.jp/
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)
営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)
〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ