大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2012.09.28 大阪の不動産に関することならアローホーム!売却・買取何でもお任せ下さい!

ある会社の入社試験に面白い問題がありました。

(問題)アラビヤのある大金持ちが、2人の息子を呼んで言った。
「砂漠の真中のオアシスまでお前達の愛馬で競争して、勝った方の
馬に私の全財産をあげることにしよう。但し、普通の競争ではないよ、
のろのろ競争だ。私はオアシスで待っていて、遅く着いた方の馬を
この目でしかと確かめよう。」
2人の息子はそれぞれの愛馬にまたがり、いわれた通り、のろのろ競争を
開始した。しかし、何分にも灼熱の砂漠のこと、じりじり照りつける太陽に
半死半生になってしまった。
そこへたまたま通り合わせた旅人は、2人からの事情を聞いて素晴らしい
名案を授けた。それを聞いた2人は、何やら相談したかと思うと、今度は
灼熱地獄から一刻も早く抜け出さんとばかりに、一目散に競争しながら
駆けて行った。

さて、この名案とは?

朝から考え続けて、気がつけばもうお昼。
そんなわけで、阿倍野区の事務所でランチをしているアローホームの足立です。
あなたはこの答えがわかりますか?
私はかれこれ10~15分ああでもない、こうでもないと言いながらではあり
ましたが、答えを導き出せました。

答えは、お互いの馬を交換したんです。これならば公正に「のろのろ勝負」が
出来るという訳です。初めのうちは2人とも自分の馬で行く事しか頭になかった
けれど、旅人の名案で一気に状況が一変し前に進む事ができた。
2人の兄弟の様に、固定観念は時に自由な思想を邪魔したりして、困難に
陥ってしまう事があります。

アローホームが目指すべきは、この問題で言うならば“旅人”になりあなたが
直面している問題に名案を授けることだなと思いました。
ただ、その為にはよくあなたの話を聞く事が大前提になってきます。

もし、現在進行であなたが何かの問題に直面しているなら足立までご連絡下さい。
アローホームはあなたの“旅人”であり、最後の砦になります!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ