大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2012.08.07 大阪で中古マンションの買取、査定ならお任せ下さい!

阿倍野キューズモールで小休憩中の
アローホームの足立です。

身の回りにある「もったいない」を考えなさい。
そう唱えるのは、映画「おくりびと」の脚本家としてその他、放送作家・
ラジオパーソナリティと幅広く活躍している“小山 薫堂”氏である。

例えば、ビジネスシーンであれば“名刺”の有効活用方法。

“名刺”1つとっても、今では当たり前になっている“名刺交換”という作業。

どれだけ仕事につながっていますか?

ここで、どうすれば仕事につながるか考えてみて下さい。人と違う名刺で
インパクト重視でまず会社の名前を覚えてもらったり、従業員とホテルを覚えて
もらう為に、従業員に色々なホテル内の写真を名刺にして持たせ、お客様に
従業員を見つけてもらい、名刺をもらうとホテルの写真集になる。
尚且つ商品が貰えるなど、ゲーム性を持たすだけで印象に残りますしご家族で
宿泊されていた場合なら、お子さんがその時に“楽しかった”と記憶してくれたら
リピートや将来の顧客につながるかもしれない。

私は、小山薫堂氏の唱える「もったいない」という考え方にとても共感しました。

職種や何を覚えて欲しいとかで方法は様々だと思いますが、不動産においても
例外ではなく様々な“もったいない”が潜んでいると考えていたからです。

チラシ1枚・看板・HP・・・現状ではアローホームの伝えたい事が残念ながら50%
もあなたに伝えられていないのが現実で、非常に“もったいない”ですよね。

どうすれば・・・どう表現すれば・・・色々と試行錯誤な毎日ですが、まずは従来の
不動産の固定観念を持たず、あなたの目線で取り組む事を念頭に置く事を決意!

という事でまずは手始めに、チラシの改革から・・・

今までは、ごくごく一般の上の様な感じなのでコレをどう変化させるか。
アローホームでは夏のボーナスupをかけて社員で企画を立案中。
新しいチラシがあなたに見てもら日もそう遠くないかもしれません。
もし、期待に添えてない場合はお気軽に足立宛てにダメだしして下さい!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 06-6622-3377 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ