大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2020.09.21 不動産売却を成功させるノウハウ㉟【不動産業社の選び方】

インターネットの情報を見ていると、さまざまな不動産会社の選び方が紹介されています。
正しいものもありますが、中には一昔前の選び方が書かれているものもあります。
時代によって不動産会社の選び方も変わっていきます。
ここではまず、これまで「常識」とされてきた不動産選びの方法について考えていきます。
① 大手の不動産会社の方が、小さな不動産会社より情報を持っている 昔は確かにそうでしたが、
現在は「レインズ」があるため、会社の規模だけで情報量を判断
することはできなくなりました。
確かに大手は表に出していない自社の事例を持っていることがありますが、それだけで大
手のほうがすぐれているとはいえなくなりました。
②宅建免許の更新番号が大きい方が歴史があっていい不動産会社
宅建免許の更新番号とは、その不動産会社がこれまで何回免許を更新しているのかを示す
数字です。
昔は 3 年に 1 度宅建免許の更新を行ない、営業を継続していました。
しかし現在は、この更新も 5 年に 1 回となっています。
例えば免許番号が「東京都知事(7)第 0000 号」となっていた場合、(7)の部分が免許を更新
した回数です。
よってこの番号が大きければ大きいほど、長く不動産業を行なっているということになり
ます。
このため、この数字を見れば、「長くやっているか新参者か」は、簡単に見分けることがで
きます。
免許番号が(1)であれば創業 5 年以内の会社です。
確かに長く続けている会社は信用があるとは思いますが、創業したばかりの不動産会社で
も、いい仕事をしてくれるところがたくさんあります。
反対に、古い不動産会社で、体質も古いままということもあるのです。
免許の更新番号はあくまで参考と考え、もっと本質的な部分で不動産会社を見極めてくだ
さい。
③駅前にある不動産会社がいい
これも一概にそうであるとは言えません。
なぜなら、あなたの自宅を山奥の不動産会社に売却を依頼したとしましょう。
その不動産会社が①でご説明した「レインズ」に物件情報を登録します。
すると、駅前の不動産会社のところに来た買主さんにちゃんとあなたの自宅が紹介されま
す。
これは極端な例ですが、駅前の不動産会社に売却を依頼しなくても、ちゃんと情報は届くの
です。  不動産会社の位置は参考にならないと考えて良いでしょう。

4時間お問合せ可能なメールフォームはコチラ
http://www.arrowhome.co.jp/contact.html

▼当社の豊富な不動産買取実績
http://www.arrowhome.co.jp/s_estate_1.html

※豊富な買取り実績から他社よりメリットのある「買取り保証価格」「買取価格」の
ご提案が可能です。

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ