大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2020.04.21 【自宅売却は営業担当者のウデで決まる?】㉛

やはり自宅を売却するための営業担当の技量も無視はできません。
「不動産は担当者で選べ」などとよく言われますが、
これは半分当たっていて半分間違っています。

⇒「担当者で選べ」が当てはまらない場合
新築を買う場合、一番大事なのはその物件の価値です。
何を価値とするかは人によってわかりますが、
立地・環境・ブランドなど、いずれにせよ物件重視で選びます。
また、新築の販売センターに行けば、モデルルームや物件完成パースなど
豊富なビジュアル 情報があります。
パンフレット、図面集なども充実しており、いわば情報面は誰にでも十分に
満たされているのです。
さらに、売り手であるデベロッパーの責任下で、売買契約やアフターサービスまでが
社内体制として完璧に整えられています。
ですから、担当者で選ぶ必然性がないともいえます。

⇒中古物件の購入・売却する場合
担当者を重視した方が良いk市ケースでしょう。
担当者によって購入・売却は大失敗するケースはたくさんあります。
新築と違って、中古の購入・売却の場合、一定の決まったやり方というものがないのです。
売り手、買い手に不動産会社から与えられる情報もまちまちで、
すべて「会社によって、担当者によって違う」のです。
そして、売り手や買い手は、会社によってやり方が違うということさえも知らないことがほ とんどです。
中古を購入・売却する場合、レインズ上で流通している情報が公平なら、
どの不動産会社にでも、仲介の依頼をすることが可能です。
市場に流通している物件情報がオープンなら、購入・売却を委託するのは、
どの不動産会社 でも担当者でもいいわけです。
誰に依頼することもできるということは、逆に言うと、担当者のレベルやスキル、
そして人間としての資質によって、売主さんの満足度に大きな違いが生まれるということです。

新築を購入するときは、担当者に流されない。
中古購入・売却するときは、会社の姿勢と担当者で選ぶ。
覚えておいて損はありません。
売主さんの言う通りに査定価格を上げたり、
自社に任せてもらいたいがためにあえて高い査定を言ってくる担当者には気をつけましょう。
愛想のよさも大事ですが、売却活動を客観的データとともにこまめに報告してくれる、
つまりやることをやってくれる担当者がいい担当者なのです。

24時間お問合せ可能なメールフォームはコチラ
http://www.arrowhome.co.jp/contact.html

▼当社の豊富な不動産買取実績
http://www.arrowhome.co.jp/s_estate_1.html

※豊富な買取り実績から他社よりメリットのある「買取り保証価格」「買取価格」の
ご提案が可能です。

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ