大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2019.12.27 【売却の為の3つの価格とスケジュール】

前回、具体的な売却戦略をご紹介しました。
この戦略を組み立てる要素は、
先日ご説明した「3 つの価格」だけではないことに
お気づきになりましたでしょうか?

そうです。 「売却するための戦略」とは、設定した「3 つの価格」に
「スケジュール」を組み込むことです。
「1 円でも高く売りたい」。その気持ちは、売主さんとなる方全員がお持ちの感情です。
けれども、売主さんとして「売れたらいいな」という価格があっても、
そこに買主=市場が ないのであれば売買は成立しません。

また、いくら考えに考えて査定額を決めても、それはあくまで机上の空論。
「査定は参考。市場に出してみないとわからない」というのが正しいところです。

これは、不動産会社としては非常識な意見かと思います。
「事例を参考にすれば正しい査定になるのではないか」という意見もあるでしょう。

しかしその「成約事例」はどのように出てきたものでしょう?

それは「過去にこの値段で売れた」という「事例の事例」です。
前回ご紹介した A さんと B さんの 2 人は、過去の成約価格以上の値段で売却されました。

その結果、A さんと B さんの物件では、新たに A さんB さんの価格が
新しい「売れた実績」=「成約事例」となっていくのです。

これは魚釣りに似ています。
魚は毎日同じところにはいません。
天候、気温、潮の流れといったいろいろな要因によって場所を変えます。

「昨日はここで釣れた」と、過去の事例だけを頼りに同じ場所に行っても釣れません。
状況が変化する以上、同じ場所で同じ仕掛けをしても釣れません。

だからこそ、「昨日はこれで釣れた」という情報をもとに、
限られた時間の中でそれまでの 知識や経験、すなわち「知恵」をもとに
深さや仕掛け、エサを変えながら釣っていくので す。

そして、釣れたら「ここで釣れた」という「新しい事例が誕生」するのです。
自宅を売る時も同じです。 買主さんは同じ場所にはいません。

また、景気や世の中の雰囲気など、状況は常に変化します。
昨日この価格で売れたから、今日もこの価格で売れるとは限らないのです。

だから、3 つの価格を、売却するために限られた時間の中でスケジュール設定するのです。
少しでも好条件で売却するには、市場の反応を見ながら
値段を調整していくことがきわめて重要なのです。

そして、その市場の反応を見きわめるために必要なのが
「3 つの価格」と「スケジュール」 なのです。

「○○○○万円で△ヶ月売って、買主さんが現れなければ□ヶ月後に××××万円まで値 段を下げる」と設定し、
市場の需要を探っていくのです。

こういう戦略で売っていくことができれば、いざ売れたときに
「もしかしたらもっと高く売 れたかもしれない」と後悔は生じないでしょう。

逆に、どんどん値段を下げられたらどうしよう。
どこまで下げるのだろう?
いつごろ売れるのか?という不安もありません。

つまり、自宅売却の戦略を組み立てるということは、
「売りたい価格」から「売ることがで きる価格」の間で
「売れる価格と時間を決めて探っていく」という作業なのです。

24時間お問合せ可能なメールフォームはコチラ
http://www.arrowhome.co.jp/contact.html

▼当社の豊富な不動産買取実績
http://www.arrowhome.co.jp/s_estate_1.html

※豊富な買取り実績から他社よりメリットのある「買取り保証価格」「買取価格」の
ご提案が可能です。

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ