大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2019.12.23 【高く売るための方法】

インターネットで売り物件を調べることができなかったころは、
「同じ物件の他の階で 200 万円安い物件がある」などということはわかりませんでしたが、
今は簡単に調べられます。

ご自宅と同じマンション内や同じエリアで、A 物件が 2500 万円、
B 物件が 2700 万円で出 ているとしましょう。
この場合、たいていの買い手は片方だけ見て決めないはずです。
両方見て、じっくり比べて考えるわけです。

こんな状況で、ご自宅の査定額がいくらであっても、
あまり意味がないと思いませんでしょうか?

2500 万円から 2700 万円の間か、そのちょっと上か下か、査定額が高い低いよりも、
実際に いくらで売りに出すべきかの方が、よほど重要です。

そして、やや極端な言い方になりますが、売る側自分で値段を決めるしかありません。
不動産会社に査定価格を高くできないか相談するより、
いくらで売りに出すかの意見を聞 きましょう。

そして自ら判断するのです。 査定はあくまでも参考値です。
早く決めたい(早くお金が欲しい)という場合なら、
2700 万円という査定額でも 2500 万円 で売りに出すでしょう。

早く決めなくていいのであれば「2 ヶ月経っても売れなかったら 2500 万円に下げる」などと決めて、
ある程度心の余裕を持って売りに出せばいいのです。

上記でご説明の通り、査定価格は参考値です。
皆様査定価格に目が行きがちですが、大事なのは、売出価格の決定よりも、
価格を下げると きなのです。

そして、やれることをやり尽くしていないのに値段を下げようとする不動産会社も、
たくさ んあります。

「チラシもまきました、ウェブサイトにも小さなサイトまで網羅して載せました。
でも、ど うしても売れません。だから下げませんか」と、
やることやって初めて値段を下げるべきな のです。

先の専属専任媒介をした場合は 1 週間に 1 回、専任媒介契約は 2 週間に 1 回、
不動産会社 からレポートが来ることになります。

それを見れば、やることをやっているのかいないのかわかります。

やるべきことを全然やっていないのに、「だめです。そろそろ価格をこのくらい下げません か」と、
とにかく下げることばかり言ってくる会社であれば、

媒介契約の解消を検討するの も一つの手です。

24時間お問合せ可能なメールフォームはコチラ
http://www.arrowhome.co.jp/contact.html

▼当社の豊富な不動産買取実績
http://www.arrowhome.co.jp/s_estate_1.html

※豊富な買取り実績から他社よりメリットのある「買取り保証価格」「買取価格」の
ご提案が可能です。

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7
TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ