大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2019.01.14 【南海トラフ地震で変わる?不動産への考え方】不動産の買取やその他の相談もアローホーム

気象庁が“南海トラフ巨大地震”に関する情報を公開していますが、
あなたは防災について考えたり、ご家族で話し合う機会を作っていますか?

政府の中央防災会議は、科学的に想定される最大クラスの南海トラフ地震
(以下、「南海トラフ巨大地震」という)が発生した際の被害想定を実施しています。

この被害想定によれば、南海トラフ巨大地震がひとたび発生すると、
静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、
それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。

また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える
大津波の襲来が想定されています。

恥ずかしながら、私も地震どころか台風やその他に対する災害に関しては
保険に入っているしというぐらいの感覚で、防災知識や意識は低い方だと思います。

アローホームでは、事務の女の子が枚方市の出身なのですが
大きな地震が昨年あった際に、地震保険を考えたという話をしていたんです。

お子さんがまだ小さい事もあり、防災に関してよく考えていました。
何でも、警報があった時に動くのでは遅いので危険(余震等)だと感じたら自主的に
個人個人が避難なりをする事が大事なんだそうです。

避難の際の用意等も日頃から用意をして、すぐに動ける準備をしておく事が
大切なんだと言っていました。
あとは、家族で非難をする場所の確認も大事なんだと熱弁していました。

子供は学校で、両親は会社という皆バラバラの状況で自分は今何をしなければいけないのか?
これは日頃から話をしていないと、いざという時に困りますよね。。。

不動産を扱っていると、耐震という部分で心配をされる方が増えたのは
言うまでもありません。

今までなら、日当りや利便性等を聞かれていたのが今となってはすぐに耐震性は?
と質問されるようになりました。

しかしどんなに、耐震性に優れていようとも津波であったり防災意識が低いと
全く意味がありません。

耐震性もある程度は大事なポイントではありますが、それよりも大事な事は
子供やお年寄りでもが安心して行ける避難ルートか、すぐに避難できる用意は日頃から
準備できているかです。

その上であなたの今1番住みたい場所はどこですか?
今までとは不動産に求める考え方が変わりませんか?

私は変わりました!!

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

当社でも、時代のツール合わせて「LINE@」を開設致しました。

簡単な不動産購入・売却、税や法律に関するご相談やこの業界では珍しい「簡単査定」もスタート!

■査定ご希望方はお友だち追加を頂き

・ご住所 ※マンション場合は、マンション名と号室をお教えください。

・築年数(大体で結構です)

・間取り

・戸建ての場合は、土地建物面積(大体で結構です)

をお送りください(^^)

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ