大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
大阪の中古不動産買取・査定 高く早く売るならアローホーム
あなたのお悩み、お聞かせください
無料お問合せ 24時間受付中
ブログ
メニュー
メニュー

お客様にお伝えしたいこと(ブログ)

2017.04.30 【“家庭用核シェルター”付き住宅が普通になる未来?】自由設計住宅もアローホーム

最近、ニュースを賑わせているのはもっぱら“核”問題が多いです。。。

日本では北朝鮮のミサイル以外、目に見えたはっきりとした戦争の脅威は
まだ感じられませんが、それよりも地震や火山噴火、原発事故などの
自然災害・事故のリスクの方が身近に感じられ、家庭でもその為の備えはされている
ご家庭の方が多いのではないでしょうか?

そうなると自宅に核シェルターを設置する必要性を感じる人が少ないのは必然ですね。
それに家庭用の核シェルターを設置しようとしたら、いったいいくらかかるのでしょうか?

大体ですが、大阪市内にある会社によると基本的なもので180万円からですが、
備蓄の食糧やその他色々含めて考えると200万円前後はかかるようです。

そもそも核シェルターとはNBCR攻撃や自然災害から一時的に身を守る空間
を指すのだそうです。

NBCRとは「核兵器(N)」「生物兵器(B)」「化学兵器(C)」「放射能(R)」のこと。
それゆえ、汚染された外気を内部に取り込まないよう、特別な換気装置で
放射性物質や化学物質をろ過する装置がセットです。

ちなみに、日本核シェルター協会によると、にほんでの家庭用核シェルターの
普及率はたったの0.02%!!

0.02%でも設置している家庭がある事に驚きましたが、この値が多いのか少ないのか?
そこで世界の普及率も調べてみました。

スイスとイスラエルはなんと100%。
その他の国も2桁でそうなると、日本の普及率の低さが目立ちます。。。

日本核シェルター協会のHPより。世界各国の普及率。

さてここまで物騒な話をしてきましたが、災害等の備えをするのは重要な事です。
昨今では、家事や地震に関する保険や家の設計に人気が出てきています。
何年か前にはナビ付きの車なんて珍しかったのに、今ではナビ付きの車が当たり前に
なっています。

アローホームでも新築を建築する際に、自由設計で購入者の方の希望を聞いていますが
火事や地震に強い家であったりはよくありますが、近い将来自宅にシェルターを作るのが
当たり前になる時代がくるのかもしれません。

中古住宅も扱っていますが、アローホームでは新築住宅も設計から請け負っています。
シェルター付きや住むのに便利なお住まいをお考えなら、お気軽に担当:足立(あだち)まで
ご相談下さい。

■□■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社アローホーム

代表取締役   足立 泰彦

当社「株式会社アローホーム」について

http://www.arrowhome.co.jp/

TEL:0800-888-6886 (通話料無料)

営業時間:9:00~19:00(定休日:水曜日)

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町1-23-7

無料相談のお問い合わせはここをクリック

任意売却のご相談はここをクリック

相続関連のご相談はここをクリック

電話でじっくり相談してみたい方は 0800-888-6886 (9:00〜19:00)

facebook ページはこちらから

メール:info@arrowhome.co.jp

※お気軽にご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■□■

お気軽にお問合せください。
このページのトップへ